FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で2番目に古い  Songyungwan University

世界で一番古い大学は、エジプト大学。

2番目に古いのは、成均館大学  성균관대학교 

songyunganunivmuseum1
右上の校舎が、成均館大学校舎。斜め左下の欧州風校舎は『冬ソナ』の舞台になった中央高校。



ということを、成均館大学の博物館を訪れたとき、学芸員の先生から。

大学博物館は、キャンパス内の600年記念館の中にある。

この学校はもともと、王の学習所として出来たということ、日本で言えば学習院かな。

キャンパスの隣は、世界遺産 昌徳宮 창덕궁

成均館大学といえば、ヨンさまの通った大学としては有名。

日本人も来ているかなと思ったら、誰もいなかった。

案内してくださった教授によると、『ヨンさまも、この博物館に来ました』と。

成均館大学7
教授の説明では時価1億円のはちみつ壷



成均館大学8
完全な形で出土した数百年前のもの



songyunganunivmuseum6
これも数百年前の逸品という水差し



songyunganunivmuseum2



songyunganunivmuseum5
これも逸品であるという教授の説明


songyunganunivmuseum4
スプーンが付いている墨汁の壷


景福宮の王宮博物館に収蔵されている楽器と同じものがここにも。

教授によると、『成均館大学の収蔵品のほうが古いものである』とのこと。

規模は小さいが、価値のあるすばらしい収蔵品。

大学入り口近くに、王宮のような建物が。

そこがもともとの学校の建物だということ。

次回は、ぜひ成均館大学の原点を見学しよう。





I like to visit museums belong to university in Korea because it is not crowded. I have already visited Seoul National University museum, Yonsei Univ. museum, Ehwa Women’s Univ. Museum. Ehwa museum has men’s hat collection of Choson period and it is impressive. I long wanted to go Songyungwan University museum because I see campus buildings from my room facing to mountain. Not many people know Universities have good quality of collection and it opens to public. If there is a curator, they give visitor guided-tour. Additionally, admission is usually free. Please check University museums in Korea.




にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
>FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

人参 紅参 黒参 Korean Ginseng

ソウル、西大門駅の近くに農協博物館がある。

nonhyopmuseum8

韓国では、TVで農業や農家を紹介する番組がとても多い。

ということで、TVを見ているだけで、農業に興味がわいてくる。

韓国農協中央会のビルの中にある農業博物館に行ってみた。

nonhyopmuseum1


韓国語がわからなくても、展示を見ているだけで、わかりやすい。

ビルの前には、水田もあって、びっくり!

この博物館を見学して、農業にとっても興味が持てた。

それに、韓国の農産物も。


nonhyopmuseum7


朝鮮人参についても学ぶことが出来た。

一般的に売っているものは、人参。

では、いったい “紅参” 、 “黒参” とはいったいなに?

“紅参” という文字から、紅色の人参か? 

実は、 “紅参” とは、人参を収穫したあと干す(色は白い)、それを蒸し、乾燥。

それにより、“紅参” と呼ばれる。

さらに、蒸して、乾燥を繰り返していくと、 “黒参” に。

お値段も、グーンと高くなる。

韓国人いわく、“黒参” は体にとってもいいと。

nonhyopmuseum6


農協博物館で見学したあとは、地下の農協直営のハナロスーパーへ。

ここで農協お墨付きの食品を購入。 


nonhyopmuseum2


nonhyopmuseum3


nonhyopmuseum4


nonhyopmuseum5




I have been curious about Korean ginseng and wanted to know the difference between ginseng and red ginseng, even black ginseng given by a friend. At Korean Agriculture Museum, the difference of Korean ginseng was explained and displayed. Red ginseng was steamed and dried ginseng and black ginseng repeated that process several times and ginseng changed color into dark color to black. So, it is called red ginseng and black ginseng. Black ginseng is more expensive than red. I had bought 4 years old ginseng last time and bought 6 years one.



にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
>FC2 Blog Ranking




清圓山房で伝統技術 artwork by Sim Yong-Sik, ChungWonSanBang

清圓山房(チョンウオンサンバン)という、伝統家屋の窓枠職人さんの工房兼住居。

chowonsanbang7

伝統家屋は外からは見えるが、中は住民に入れてもらわなければ見ることができない。

ここは、職人さんが工房と住居を公開しているということで、行きたかったところ。

chowonsanbang8


歩いていってみた。

シム・ヨンシク氏は無形文化財に指定されている、窓枠職人。

韓屋を入ると中庭。 U字型の家屋の3分の一ほどが工房。

chowonsanbang9


シム氏の自宅は、すばらしい技術で彫刻された窓枠や障子の枠でいっぱい。

chowonsanbang10


建物は100年以上、松の木が使われている。

床も松の木で出来ていて、ピカピカ。

応接間の床は、麻に漆を塗った床だった。

chowonsanbang1


何しろすばらしい技術に、感激。

シム氏、と奥様が説明してくださった。 私一人なのに、感謝感激。

chowonsanbang2


山本寛斎も訪れたという、この清圓山房。

シム氏は、伝統技術を広く知ってもらいたいということで自宅を開放していると。

chowonsanbang3


機会があったら、多くの人に見てもらいたいところ。

韓屋の美しさとシム氏の技術を堪能。

chowonsanbang6



chowonsanbang11



chowonsanbang12



chowonsanbang5



http://www.sungsimart.com/




Chung Won San Ban is a Seoul intangible Cultural Heritage showing artwork of Mr. Yong Sik Sim, the carpenter of door and window. I had been curious about inside of Hanok but you see it is very difficult to see inside because it has been used for residence. Visiting Chung Won San Ban was good opportunity to see inside of Hanok and Mr. Yong Sik Sim’s door and window carving studio. His artworks will be installed in windows and doors in Hanok. Chung Won San Ban is about 100 years old since it is built and red pine is used as frame timber and flooring. Please enjoy his beautiful artwork of carving for window frames. I recommend visiting Chung Won San Ban when you go Bukchon seeing Korean traditional houses.





にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
>FC2 Blog Ranking




にんにくピクルス 韓国式 garlic pickle, Korean style

韓国のデパ地下のお惣菜屋さんで、にんにくを試食。

『おいしい』 と、言ったら、友人が作り方を教えてくれた。

後日、紙に書いてくれたので、作ってみることに。


gumheekoreangarlicpickle


材料は、生にんにく、 酢 、塩、砂糖。

酢、塩、砂糖の割合は、1:1:1

砂糖はこの割合で入れると相当甘いので、減らすようにと。

作り方、

1 にんにくの皮を丁寧にむく。

2 酢:塩:砂糖 1:1:1 (砂糖は減らす) を良く混ぜておく。

3 瓶に にんにくと酢、塩、砂糖の液を入れる。

4 7~10語後に、瓶からにんにくを取り出し、漬け液だけ沸騰させる。

5 漬け液が室温になったら、にんにくを入れ、さらに7~10日放置。これを再度、繰り返す。

出来上がり。この状態で、1年は持つとのこと。今回は黒酢、粉唐辛子を入れてみた。

カリカリ食べられるので、1年たたないうちに、なくなっちゃいそう。

にんにくの抗酸化パワーで、健康!







Gumhee’s Korean garlic pickle
Prepare fresh garlic, vinegar, salt and sugar. Ratio is 1:1:1; however, she suggested cutting sugar amount. Peel fresh garlic mix with liquid of vinegar, salt, and sugar. Place it in cool place for 7-10days and then take out garlic from jar. Boil liquid and put it back into jar when it become room temperature. Repeat the process one more time after placing the jar 7-10 days.
I used black vinegar instead of white, so, garlic colored brown.



にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
>FC2 Blog Ranking


Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。