FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本と縁のあるチャンドックン チャングムも撮影された Seoul、Korea

仁寺洞から歩いて5分ほどのところにあるチャンドックン

世界文化遺産にも指定されている。

DSCF0027.jpg 入り口付近

DSCF0031.jpg

TVの撮影中  脇の石は階級を表すらしい



中に入ると緑が一杯、都心とは思えない静けさ。


DSCF0034.jpg

チャングム” のいくつかの場面が、ここで撮影されたとのこと


DSCF0036.jpg

公に公開されて、長くないとのことで韓国人観光客がとても多かった。

ツアーは約1時間半、ゆっくり見るにはもう少し時間が必要。

DSCF0037.jpg


DSCF0038.jpg 


DSCF0039.jpg

チャングム”が撮影された池を反対側の丘から見下ろすと


DSCF0040.jpg

ツアーの最後、入り口に近いところ、ナクソンジェ。

ガイドさんから、李方子(梨本宮方子妃)様はここで亡くなったと説明される。

この場所とは知らなかったので、感慨深く、また、彼女の自伝が思い出された。

DSCF0041.jpg


DSCF0042.jpg


나는 창덕궁에 가서, 아름다운 궁울 봈습니다.
특히, 낙선재는 인상 남았서요.
이낙선재로 이반자씨가 돌아가신 것을 알았습니다.
일본인 이반자씨가 마지막에 보낸 장소를 볼수 있었습니다.



Changdeokgun Palace, world cultural heritage, was opened to public not so long ago. There are still a lot of Korean tourists visit there.
It locates 5 minutes north east from Insadong or Anguk station and it is in heart of city. The palace is opened for guided tours only. I joined Korean guided tour.
Guide explained that the palace was built in 1405 as a secondary palace to the east of Gyongbokgung Palace.
Inside of Changdeokgun Palace was huge and it was peaceful without city noise.
The very end of tour was Nakseonjae. Korean guide explained that Princess Lee Bangja had lived in Nakseonjae and she, last Princess, passed away in 1989 at Nakseonjae, the building last used in Changdeokgun. Princess Lee Bangja was Japanese, Princess Masako of Nashimoto. I read her autobiography; Princess Masako of Nashimoto woke up one morning to read in the newspapers that she was to marry the Prince Lee Eun of Korea. It was Japanese government decision and there was no choice for her. I got impression that her life was driven by government and it was fate of her; however, she had strong Japanese spirit accepted the marriage as her duty.
The story of her first son might be killed by Japan was so much heartbreaking but she could stand with the sorrow. Since she became a commoner, she had devoted her time for promoting vocational education among the physical handicapped children of her adopted county, Korea.
I understood how much Princess Lee Bangja was respected by Koreans and her funeral as last Princess of Korea showed people’s respect to her.
Seeing Nakseonjae building was simple and it did not look a part of Palace; however, this Palace was the place where Princess Masako of Nashimoto completed her duty as Japanese Princess in the era.

Dear friends,
Sending special greetings to you today!! Happy Easter!!
Many blessings,


>FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
banner_02.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



テーマ: 海外旅行
ジャンル: 旅行

タグ: Changdeokgun Korea Seoul チャンドックン チャングム 世界文化遺産 李方子 Lee

コメント

No title

日本の寺院とはちょっと雰囲気がちがいますね!
でも、荘厳な雰囲気にたくさんの自然。。。
これは見てみたいです。
(*^-^)ニコ

No title

いいですね~、こういう景色、すっごく和みます♪ お天気のいい日にお散歩したいです^^

韓国!

minさん♪ こんにちはー(*^_^*)
韓国って近いからいつでも行けるかな?
ッて思って、いつも優先順位が低くなっちゃって、
未だに行けてないんです(>_<)
minさんの写真を見ていたら行ってみたくなってきましたよ~♪
☆応援しています~(^O^)/

No title

いいですねぇ~。
こういう写真見る度に海外いきたくなります。
今年もどこかいけるといいな♪

No title

こんばんは。へえ~、なんだか素敵なところですね。
なんでもそうですが、その時代の歴史、人物についてちょっとでも知っていると、もっと違った感動を味わえるのでしょうね。このようなところに行くと、いつもパートナーが色々説明してくれます。自分の教養のなさ・・・情けないなあ。

見事な写真!

韓国は写真でみているだけです。
いい写真ですねえ。
現物も素晴らしいのでしょうが、写真は素晴らしい。
minさんは、写真のプロですか。

No title

見たことがあるところ、行ったところがあるところの写真を見るのは懐かしいような新鮮なような。。。私たちは確か、夏の暑いときに行ってバテバテだってことを覚えてます。
ダイムラーとか、アンティークカーやお輿も飾ってあって、庭園もきれいだったこと、そしてやはり最後は日本人の皇女で、李家にお嫁にいらっしゃったお姫様の話を聞いて住居だったお住まいが小さいのにビックリして。。。

minさんは本当にいろんなところに行ってますね☆

No title

落ち着いた寺院ですね。
シックでステキです♪
中国とは違うのかな?(朱色が無いので)

No title

アジアって近いのに全然行った事がないのです。
minさんは世界中あちこち行かれてるので羨ましいです。
私も次はアジアかな~。
韓国は食べ物もおいしそうですね。

No title

素敵なところですね♪韓国の歴史を感じます。
いってみたいな。。。

No title

こんにちはー!
いつも旅行気分をありがとうございます。
こちらにお邪魔すると気分転換になります^^。

No title

こんにちは(*^▽^*)
自然がいっぱいで素敵な場所ですね~!
写真を拝見して行ってみたくなりました。
歴史を知った上で見ると、景色や建物からいろいろなことを感じられますね!

No title

おぉ!これは風情のある所ですね!
日本とはまた違った雰囲気があって観光気分にさせてくれました。。。
チャングムの誓いは少ししか見てないですけど、なるほど出て来そうな感じだ。
見ていて楽しかったです~

No title

minさん韓国におでかけだったのですね。
チャングムは見ていたので、
なんだか写真をみているだけで
なんだか嬉しいです

No title

日本のお寺とまた少し違った雰囲気があって
いいですね!

寺院の建物と、周りの緑の色合いが
とっても素敵で、韓国に行ってみたくなりました♪
韓国は食べ物もおいしそうですよね^^

No title

こんにちは~
李方子さんて韓国へお嫁に行った皇室の女性のことですか?
その話聞いたことがあります。
女性の方は、結婚するとまったく違う世界に入ることになったりするので大変ですね。

桜の開花

こんにちは♪
 
f福岡も昨日、桜の開花宣言がでました~当地方の3月は、高温傾向が続き、蕾を育てる雨「催花雨(さいかう)」も数日置きに降った為、
予想より開花が早まったようです

>大変だと聞いたのですが、スキャナーを購入してやってみようかな~
思い切って、やってみられませんか、アップした時の達成感、素晴らしいものです・・

No title

ソウルの街中の世界遺産ですか。
北京でいえば故宮みたいなもの??
北京は山はないですよ。
わずかに西側に香山ってのがありますが、
低い低い山です。
長城までは市内からは結構遠いです。
比較的近い八達嶺でも車で1時間以上かかります。

No title

ソウルへ行ってこられたのですね^^

ここは私、行ったことありません^^; 韓国にいながら。。。

またいつかは行ってみたいですけどねっ☆

プリムラ( 西洋桜草)」 

こんにちは♪  
桜の便りが ちらほら各地から聞こえてくると、本格的な春の到来に心が浮き立つのを感じますね~
四季の風ブログに、「プリムラ( 西洋桜草)」 を更新しています 見てやってねぇ 元気の源も、ね~

チャングム

に写されていた場所ですね~!、世界遺産なんですか!♪ 知りませんでした。
チャングムがお母さんの手紙を掘り出した場所はこんな裏の林の中だったような......。
朝鮮の宮廷生活が偲ばれる良い建物ですね♪

No title

minさん、こんばんは^^

ご無沙汰しています_(._.)_
わぁ~英語も韓国語も話されるのですね。
日本語も下手な私、すごいです♪
今年、桜をたくさん撮って来ました。
明日もお出かけする予定です。
「風と戯れて…」に貼ってあります。
是非、見においでくださいませ *^-^)

福岡城址の桜」

こんにちは♪  
5日は、ニ十四節気の「清明」ですね~天地間に春の清らかな気が満ち、草木が萌え出る頃、気分も爽快な季節となりますね
四季の風ブログに、「福岡城址の桜」 を更新しています 見てやってね 

遅くなって、すみません!!!!!!

ちょっと出かけていました。桜の季節になっていました。
早く見ないと、2年連続で桜に出会えなくなってしまいそうです!!!

凪々@通勤途中 さま
チャンドックン、楽しんでいただけてうれしいです!!
ここは寺院ではなく、日本の皇居のようなところでした。

Cosdina さま
本当に、都心にこんな静けさがあることが驚きでした。
日本の皇居は入れないのでわかりませんが、中は静かなのかもしれませんね。

Dairu さま
旅行にはいいですね!食べ物もおいしいし!
ぜひぜひ、一度、訪問してみてください。
NHKのBSで“ファンジニ”がはじまります。このドラマも、昔の話らしく、ぜひ見たいと思っています。

うーら さま
やっと待ち望んだ春になり、うきうきしてきました。
お天気のいい日に、自然を楽しみましょう!!

毛糸のパンダ さま
庭園は、中国の様式を取り入れているそうです。
やはり、アジアは中国文化の影響が大きいと実感しました。

ひよどり さま
写真をほめていただいて、うれしいです!
まったくの素人です!
富士のカメラをほめてあげないと!

Panipopo さま
ここに行ったのはチュソクの直前でした。
暑くもなく寒くもなく、天気がよくてラッキーでした。
近所の方は、11月に行ったとき、気温0度以下で、ぶるぶるだったそうです。
パンフレットにありましたが、四季折々の景色、とてもきれいでした。

Meshi さま
そうですね。柱が朱色でした。朱色と緑色が印象に残っています。
最後のナクソンジェは、白、黒、茶色で、落ち着いたかんじでした。

Tomy さま
行き始めたら、アジアに興味が出てきました。
昔は近くて遠い感じがしましたが、今は文化もとても近くかんじます。

みんりん さま
お城(王宮)3-4箇所行きましたが、チャングムの影響か(?)ここがとってもよかったです!!
韓ドラの影響大(?)かと。

Izumimirun さま
楽しんでいただけて、うれしいです!
私もおいしそうなお料理、見て楽しませていただいています!! 
(とても出来そうにないので!)

くまミミ さま
>歴史を知った上で見ると、景色や建物からいろいろなことを感じられますね!
拍手!!! 
そうですね。確かに。
方子様のことは以前本で読んだことがあり、「ここにいらしたんだ」とその場で思いました。

SHUN さま
チャングムが撮影された池周辺は、場面を思い出しながら見学しました。
静かで、都心のオアシス、そんなところでした。

Kyoko007 さま
これはチュソクの前、秋の写真です。紅葉ちょっと前でしょうか。
チャングムが料理の競い合いをする場面が思い出されました。

やまねこ さま
韓国の回し者ではないのですが、いいところでした。
食べ物も、おいしかったです!!! 

京都ふらり さま
>李方子さんて韓国へお嫁に行った皇室の女性のことですか?
そうです。
たまたま自伝などを読んだことがあり、ガイドさんの説明で、ここにいらしたことを知りました。

tomy2 さん
いつもありがとうございます。
スキャナー購入しようと思います。どんな機種がいいのか?
桜、まだ見ていないんです!! 散る前に見ないと!!

eight__zhongguo さま
確かに、故宮のようなところだと思います。
ここのほかに、王宮や王宮関連の建物がソウル市内にいくつかあります。

いいしお さま
この写真は、秋チュソクのちょっと前に行ったときのものです。
秋の紅葉はとてもきれいなのではと、パンフレットを見て思いました。

yukun588 さま
チャングムがお母さんの手紙を掘り出したところはここかどうかわかりませんが。
彼女が、男性(名前忘れました)と話している場面はここです。
王宮の正面に階級を現す石碑のようなものがありました。
チャングムの大長今という階級について説明してくれました。

かおりん さま
お知らせありがとうございます。
桜の写真楽しみにしています。
去年桜を見ることが出来ずに残念でしたが、今年もまだ見ていないんです。
あと数日ですね。これから見に行きます!!





非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。