FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治の香り 岩崎庭園 Iwasaki Garden, Taito-ku, Tokyo  

湯島から春日通りを東大キャンパスに向かう。

その途中、湯島ハイツの横に “司法研修所”とあった。

現在の ”旧岩崎邸庭園“。 一般に公開されて、まだ5-6年ほどではないかと。

建物の荘厳さに圧倒される。

2008_0713岩崎庭園0001
 

洋館は東大教授だった英国人コンドルの設計。 御茶ノ水のニコライ堂も。

”旧岩崎邸庭園“。 三菱創設者、岩崎家本邸であった。 

中に入ると、春日通りの音もまったく聞こえない、静けさ。 

現在の敷地は、3分の一程とか。 それでもこの広さ。

澤田美喜さんが一族とともに写った写真が、サンルームに飾られている。

戦争で、都内の多くの建物が消失した中、この建物は歴史を見てきた建物。

岩崎家の莫大な財力で贅を尽くした装飾が、細部にまで見られる。

何度見ても、素晴らしい。 

緑に囲まれた敷地に座ると、なぜかほっとする場所。

2008_0713岩崎庭園0003


2008_0713岩崎庭園0011


2008_0713岩崎庭園0022
右側は湯島ハイツ

2008_0713岩崎庭園0030
漆で仕上げられた柱の装飾

2008_0713岩崎庭園0031
刺繍で飾られた天井

2008_0713岩崎庭園0034
ベランダのタイル

2008_0713岩崎庭園0039

家族が住んだ洋館の隣の和館の廊下

2008_0713岩崎庭園0047
庭から見た洋館

2008_0713岩崎庭園0048
サンルームとビリヤード館


This is my 3rd visit to Iwadsaki Garden in Taito-ku, Tokyo. When I passed by the gate of iwasaki Garden facing to Kasuga-Dori, I did not realize that there was the mansion hiding deep inside the gate. At that time, sign on the gate showed the property belonging to the courts. I had been wondering about the property. It was the former house of Iwasaki family, a founder of Mitsubishi group.
I had been curious about visiting this place and what was in there and it finally came few years ago. I was overwhelmed seeing the appearance of this western mansion from the approach. If you are in high-rise of Tokyo University medical complex located next to this garden, you may see this mansion from there; however, the mansion is unseen from streets surrounding by trees. I felt like being not in Japan seeing this western styled-mansion.
Front door reminded me of entrance of Boston’s townhouse and this Iwasaki mansion recalled me of The Breakers - summer "cottages" and a symbol of the Vanderbilt family, in Newport, Rhode Island. The Breakers is much bigger than Iwasaki Mansion; however, Iwasaki mansion produces magnificent atmosphere people facing this.
This mansion was used for family functions for Iwasaki family and parties for welcoming their guests. Decorations of inside of house are worth seeing especially leather-like-touch wall papers made from rice papers, Washi.
I highly recommend you to visit Iwasaki Garden when you visit Tokyo sometime and see unique combination of western mansion and attached traditional Japanese house where Iwasaki family had lived.


>FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
banner_02.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: ある日の風景や景色
ジャンル: 写真

タグ: 旧岩崎庭園 三菱 澤田美喜 Mitsubishi 東京大学 コンドル Conder ニコライ堂 Tokyo

コメント

No title

え!?minさん今日本にいるの?湯島とか、めっちゃ近いんですけど・・・。

いまさらながら、リンクいただいてもいいですか?毎回訪れるたびに思ってて、なかなかお伺いできずにいました。

minnさんのブログとっても好きです、
是非これからも仲良くしていただけたらうれしいです。

No title

日本には情緒のあるステキなところが
いっぱいありますね~♪

No title

なるほど、荘厳な印象。。。
分かります。
建物から伝わる、オーラみたいなものを
感じずにはいられませんです。

日本じゃないみたい(^◇^;)

明治時代の洋風建築ですか・・・
御徒町から湯島を通って本郷三丁目まで、
よくバスで通っていたんですけど、
緑が茂っているなぁくらいの印象しかなかったので、
今、記事を読みながら驚いてます。
杏月も見学しておきたかったなぁ。
今はなかなか上京できないし・・・残念です。

No title

これはコロニアルスタイルですね。
京都にある同志社設立者の新島譲の家もこんなかんじです。
でも私はやっぱり住むには、畳の上でごろんとなれる和館がいいですね♪

No title

あれ? 日本にいらっしゃるのですか?
ジョサイアコンドル ケーキの先生の別荘がこの人の建築だとかで、指定文化財?に。
何度も聞いた名前だけれど、 すごい人なんだなぁって思いました。
 素敵な建築が見れて嬉しい。
ありがとうございました~!!!
私へのコメもありがとうございます!

No title

明治からは大日本帝国になって、近代的な西洋建築が権力と繁栄の象徴だったのでしょうね、アジア諸国に残されたものと同じような荘厳なイメージですね。 それでも和室も作られていましたか♪
岩崎家の巨大な農園はブラジルにも残っていますね。

No title

なんだか日本とは思えませんが、しかり和館もあるんですね!
お写真だけでも、その荘厳さが伝わってきますよ~

コメレス♪
私は調理に電子レンジを使わないのですが…
火がとおればいいので、多分大丈夫だと思います。

No title

以前、テレビで見たことはあったのですが、
一般公開しているのですか!それは、行ってみたい♪
また、東京に行きたくなりました!

No title

コレは日本なんですね。。
私、地理・文化に弱いのですが
見ているといいものですね♪

No title

柱の装飾や天井の刺繍が繊細ですね
こういうのを見るのが大好きなので、
しげしげと画像を拝見していました^^

ベランダのタイルは、良い感じに色が
褪せていてこれも素敵ですね

洋館も和館もどっちも趣があって良いですね
こんな立派なところに住んでみたいです笑

ポチ

No title

こんにちは~♪

はじめまして~

行ってみたいと思いつつ・・まだいった事がないんです・・
やっぱり素敵ですね・・

チェリーをいっぱい食べた記事・・羨ましく思いました~~(笑)
アメリカンチェリー・・大好きなんです・・

「光と・・風を感じて・・♪」にお立ち寄りとコメントありがとうございました・・=*^-^*=♪Thanks!

今日1日がいい日でありますように・・・=*^-^*=♪Thanks!

No title

帰国されているんですか?
この前、ここを通り過ぎました。
っていうか本当は写真撮りに行ったんですけど
時間なくてアウトでした。
今回、ここで見られてちょっとすっきり。
またチャンスあったら行ってみます。

熱中症ご注意ください! 

Palmama さま
>湯島とか、めっちゃ近いんですけど・・・。
ぜひ、ごらんになってください! 
とっても魅力的な場所です。今の時代、こんな建物作れない気がします。
東大周辺もお散歩にはもってこいの場所です! 
リンクの件、どうぞ。私もお願いします。

Cosdina さま
東京以外はわかりませんが、都内もいいところがたくさん。
特にこのあたり、狭い地域ですが、まだまだ訪れていないところが。
東京芸大の旧校舎(?)ここもじっくり見てみたいところです。

凪々@帰宅途中 さま
たしかにオーラをかんじさせますね。
凪々さんでしたら、素晴らしい写真になると思います。
1枚目2枚目の写真、実際はもっと明るかったのに、写真になったら薄暗いかんじになってしまいました。

京都ふらり さま
>でも私はやっぱり住むには、畳の上でごろんとなれる和館がいいですね♪
おなじです。TVは寝転がってがいちばんです!

研究員* さま
>ジョサイアコンドル ケーキの先生の別荘がこの人の建築だとかで、指定文化財?に。
鹿鳴館、ニコライ堂などなどを設計した英国人と。
本国でより日本で知られていると説明受けました。
この洋館の隣に和館がくっついていて、いきなり京都の雰囲気でした。

yukun588 さま
現在、和館は4分の一ほどしか残っていません。
家族は和館で生活していたと説明されました。
それにしても細部の装飾を見ると、今作るとしたらどのくらいの金額がかかるのかと思いました。

みるまゆ さま
本当ですね。
この建物を目の前にすると、周りの下町の雰囲気とはガラッと変わってしまいます。
アメ横まで歩いて数分だし、東大キャンパスはお隣です。

いちごとみるく さま
国の所有で、管理は東京都だそうです。
公開される前は、洋館は裁判員のオフィスとして使用されていたそうです。

みんりん さま
>コレは日本なんですね。。
日本です。後ろは東大、斜め向かいは受験の神様、湯島天神。
道を1本隔てたところには、しのばずの池。
都内で一番いいところではないかと勝手に思っています!!

やまねこ さま
>柱の装飾や天井の刺繍が繊細ですね
技術に恐れ入りました。
柱は漆塗りだそうです。
窓にはめ込まれたステンドグラスなどなど、莫大な費用がかかったんでしょうね。

PANSY さま
>行ってみたいと思いつつ・・まだいった事がないんです・・
ぜひぜひ!
建物もそうですが、都会のごちゃごちゃしたところにこんなに空間があったことに驚きます。
庭に立つと、通りよりいくらか涼しくかんじます。

eight__zhongguo さま
数ヶ月改修工事で、シートがかかっていました。
今回ちょっとのぞいてみたら、工事が終わっていて、見ることが出来ました。
私もまた行ってみたいです。

No title

旧岩崎邸庭園は、1ヶ月ほど前テレビで見てから、
いつか行こうと思ってたところなんです!
↓皆さん驚いてらっしゃいますが、私も。。。
minさんってどこにいらっしゃるの? アハハ

No title

minさんこんにちは!
ここ行ってみたかったのです♪
今年中にいければいいな♪
ほんと素敵な空間ですね!

No title

はじめまして。
コメントありがとうございました。
一見、日本で撮られたとは思えない雰囲気ですね。
さすが、華麗なる岩崎一族の邸宅!
贅沢のケタが違いますね^^)

No title

ここ行って見たい所の一つなんです。
中はこんな感じなんですね~
贅を尽くしたすばらしい建物ですよね。
ベランダからのお写真が日本じゃないみたいですね。
すごいなぁ。

暑さに負けず、体調崩しませんように!

     さま
TVで放送されたとは、知りませんでした。
あまり知られていないところだったんですが、たくさんの人に見てもらいたい建物です!

うーら さま
>ここ行ってみたかったのです♪
ぜひぜひ!! 湯島駅から2-3分です!
近くには和菓子の名店などなど、いいところです!

>satothing さま
>さすが、華麗なる岩崎一族の邸宅!
本当ですね。 
あの道の奥に、こんな建物が隠れていたとは、公開されるまで想像もできませんでした。

やんやん さま
>贅を尽くしたすばらしい建物ですよね。
本当にものすごいお金がかかったんでしょうね。
想像できません。
岩崎家が使ったガラス製品も特注品。
おトイレもビックリしました。

No title

名無し&リンク無しはは私でした!
失礼しました~。

一期一絵

コメントありがとうございました。
本郷に職場があった関係で、岩崎邸も描いたことがあります。これを機会に、そのうちブログに岩崎邸のスケッチを掲載したいと思っています。
非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。