FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪州で肥満を考える obesity

冬といっても、20度前後。 

日向ぼっこをかねて、ベンチに座って “ピープルウオッチ”。

町行く人を眺めてみると、オージーの人々はスリム。 米国人に比べて。

1時間ほどのウオッチで、米国との違いを実感。

豪州は食べ物の値段が、米国に比べて高い! 

食べ物の値段、肥満に関係あり? 

コーヒー Sサイズ、(日本のSと同じ) $3-$4と高い。 

ケーキ1個、米国より小さい、一切れ$3.8-$5.5. 日本とほぼ同じ。

ベトナム麺 1杯、 $10. 米国だったら、$6ぐらい。

米国と比較すると、食べ物の値段が高い!! 日本と比較して、日本のほうが安いものも。

米国人が、日本を旅行してみて、『日本にいれば、やせるのは簡単』 といっていた。

豪州の人々を見て、肥満は食べ物の値段に関係あると思った。

もちろん食べる量も関係あるが。

安ければ、ついつい買ってしまう。  値段が高ければ、買おうかどうか、考える。

豪州人は米国を知らない人がほとんど。

私 『米国人よりは、ずっとスリムですよ』 『太っている人、少ないですね』

肥満の話になると、『豪州も肥満が増えている』 と豪州人。

値段が安いのは、庶民にはいいこと。 

食料費の高さが、肥満防止に役立っているのも事実。

豪州での“ピープルウオッチ” いろいろ考えさせられた。




I was overwhelmed price of food in Australia is high especially comparing with food price in the States. One cup of coffee at food court costs $3-5 and size of cup is smaller than US S size. Aussie S size is same as Japan’s S size. Average price of pastry is about $3 and a muffin at supermarket is more than a dollar.
I realized that actually higher food price protects from overeat. If food price is high, people think carefully before buying. Vietnamese noodle at food court costs $10, Korean kimchee 1kg $8 and it is more than double. I noticed that higher food price help protecting people from overeating in Australia through people watching in shopping areas. You can find overweight people in Australia but you barely see them. Majority of people are average weight. I realized that US faces serious health problem after seeing Australian people and their body shapes.
As a consumer, I hope food price is affordable and I personally welcome cheap price; however, people who cannot control amount of food may become overweight.




>FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
banner_02.gif

にほんブログ村 健康ブログへ


テーマ: ダイエット ダイエット ダイエット
ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: 肥満 overweight obese food price overeat weight slim

コメント

No title

なるほど!確かにそんなに安くなかった。安かったらもっと食べていたかもしれません、フィッシュ&チップス。衣食住が安いということが必ずしもいいとは限らないのですねー。深い!

No title

値段の高さが、、、なるほどー。
肥満が防げるのなら高いのもいいのかも。と思いました。

>豆乳だったんですね。マヨでもいいかなと思いました。
そうですね、一般的には梅マヨ美味しいですよね。
ただ今回は白みそが入るため十分コクも出るので豆乳にしてみました。そこらへんはお好みでどうぞ^^;

No title

なるほど。。。
ここのところの食品の値上げで、食べるものもかなり変わってきてます。

No title

豪州は食材がたかいのねぇ~
そうだよね、日本も今食品の値段が
上がってるから、つい買い控えちゃうもの...
それで痩せると嬉しいんだけど...

No title

オーストラリアも数年前はこんなに高くなかったんですけどねぇ。。。

あとトローリーの中の食品を見たら、肥満の理由も納得できますよね。冷凍食品、レンジでチンするだけのレトルト食品、スナック菓子の大袋に2リットルの炭酸飲料が数本!でも、私がギョッとするような肥満の人なんてアメリカでは序の口なんでしょうね。

No title

コメント有難うございました。
肥満と物価の関係面白く読ませて頂きました。豪州は物価が高いんですか?

なるほど~

食料品の価格と肥満の関係、ありそうですねぇ。
人間の欲望って、歯止めが効かないけど、
経済的なもので暴走を止めることが出来るってことにもなりそう。
…なんだか、精神性のかけらもない話になりそうで、
苦笑しちゃった杏月@は意地悪さんかもしれません(^◇^;)

No title

値段と肥満との関係、
すごく納得です…!

最近の物価高で、自分もあんまり
買わなくなってるし、ウインナーや
チクワなどが前より小さくなってるのを見て、
同じ本数食べてるつもりでも
気付かない間にダイエット出来そうだなって
思います^^;


ポチ

No title

確かにそうかも知れませんね~
物価が高いのは困りますが、高いと買うのも控えるので、食べ過ぎ防止につながりそう!
思わぬメリットですね(*^^*)

No title

なるほど!肥満の原因は食料品の安さにもあるんですね。
豪州がそんなに安いなんてちょっと意外。
食品の値段が上がっている日本は逆に良い傾向?

No title

オーストラリアって行ったことありませんが、物価が高いイメージがあります。
日本は肥満の割合は低いようですね。
私は帰国後、ダイエットに励み、20キロ近く痩せました。
あとちょっとで標準体重。
好きなものを少しずつ食べるのが本当においしいと感じるようになりました。
ポチ

No title

オーストラリアは大きな大陸ですが、砂漠も大きいので、農業に適した場所が少なく、農作物は意外と高いのかも知れませんね。確かアパート代も高かったと思います。
世界的に食料不足から物価は上がる方向ですから、一時的にダイエットにはよくなっても、その先の飢餓が心配ですね。
一度豊かな食事に慣れてしまうと、質素な食生活に戻すことが容易ではないのが、人間の性でしょうから........。

No title

なるほど!!!
勉強になりました。
食費を節約すれば、自然に体もダイエットできそうですね(笑

No title

物価の高さと肥満率、関係あるのかもしれませんねー。
アメリカ人が日本のサンドイッチを見て薄すぎてビックリ。なんでこんなのが1000円も!?と悲しくなると聞いたことがありますが、きっとそんなサンドイッチを食べてると太れないかも?
オーストラリアの物価の高さにもびっくりです。

残暑お見舞い申し上げます。今週も健康に!!

ネルソン さま
値段が高いと、手にとっても、必要かどうかちょっと考えます。
豪州はあまりよく知らないのですが、今回はじっくりと人々を観察した感想と書かせていただきました。

うーら さま
>肥満が防げるのなら高いのもいいのかも。と思いました。
値段が高いと、必要なものだけ買おうと思うのですが、安いと不必要なものも購入。
それで食べてしまっているのが米国のような。
豪州は、日本と物価は同じくらいでしょうか?

凪々 さま
食べるものくらい値上がりしないでほしい、と思いますが。
どんどん上がっています。
庶民は、贅沢品以外は、据え置いてほしいと願います。

Kyoko007 さま
>豪州は食材がたかいのねぇ~
日本と比較するとそうでもないのですが、米国と比較すると差がすごい!
でも、食べ過ぎなくていいのかなと、豪州人の米国人よりスリムな体型を見て思いました。

あゆみ さま
>オーストラリアも数年前はこんなに高くなかったんですけどねぇ。。。
そうらしいですね。
アイルランドから移民してきたという店員さんが、同じこといっていました。
皆さん欧州と比較すると豪州は安いよと。
ヨーロッパは行ったことがないのですが、物価が高いようですね。

シニアiewami さま
>豪州は物価が高いんですか?
日本の感覚だと、そんなに高くはかんじないかもしれません。
米国と比較すると、食べ物は特に高い! 米国が安すぎる? のかもしれませんが。

杏月 さま
>経済的なもので暴走を止めることが出来るってことにもなりそう。
そうかもしれません。特に、肥満が深刻な米国では。 
たくさん食べ慣れている人にはつらいでしょうね。

やまねこ さま
確かに! 値段が上がっていなくても、小さくなっていますね!!
健康に必要なエネルギーが摂取できればいいんですね。
そして、たまにはちょっとご馳走をいただく! こんなかんじ。

みるまゆ さま
>思わぬメリットですね(*^^*)
何もかも高くなっているので、メリットとポジティブに! 
高ければちょっと、楽しんでいただけますね。 (時々山ほどたべたいときもありますが!! )

SHUN さま
>なるほど!肥満の原因は食料品の安さにもあるんですね。
米国での肥満の原因は、そのような気がします。
どこに行っても“飲めや食え”状態のよう。
それと比較すると豪州、スリムでした。

Eight さま
>私は帰国後、ダイエットに励み、20キロ近く痩せました。
20キロですか!!! それはものすごいダイエットですね。
食べて、運動して、健康的にやせられるのが体にもいいでしょうね。

yukun588 さま
>一度豊かな食事に慣れてしまうと、質素な食生活に戻すことが容易ではないのが、人間の性でしょうから........。
本当にそうですね。
米国から豪州に引っ越した人が、食べ物が高くてつらいと嘆いていました。

みんりん さま
>食費を節約すれば、自然に体もダイエットできそうですね(笑
健康を保持できる適量をいただいていればいいということですね。
たまに贅沢して、ちょっと豪華にいただく。 楽しむために。

けんこう さま
>オーストラリアの物価の高さにもびっくりです。
もちろん、果物など日本より安いものもありますが。米国は本当に安いと、今回実感。
豪州人は、日本に来て、日本の食べ物は高いと思わないような気がしました。








No title

ぽちしてかえります~

No title

私も今よりちょっと経済的に豊かだった時は、喫茶店でケーキセットを頼んでおりましたが、今はコーヒー一杯のみ・・・。(涙)
確かにお金と肥満は関係してそうです。(笑)

No title

確かに豪州はプライスが高いと思いました。アメリカだと豪州の値段で2人前くらいあった気がします。
豪州のスーパーには97%ファットフリーアイスクリームやゼロパーセントファットやカロリーの食品が結構多く並んでいて健康意識もちょっと高いのかなぁと思いました。

豪州も米国も田舎に行けばいくほど肥満の人は増えるらしいということを聞きました。
日本に帰ってきました。東京はまだまだ蒸し暑いですね

No title

はじめまして。
オーストラリア行きたいです!!

そっか、安易に安いからといって食べ物を購入すると食べすぎで肥満になるんですね。(^^ゞ
食費が高いのは困るけれども、考えさせられました。

No title

こんばんは。
お久し振りです。
毎日拝見させて頂いてます。
肥満・・・考えさせられます。
確かに食べ物の価格が高くなってしまえば食べる量も減るでしょうね。
自分が食べられる量よりつねに多く買ってしまう・・・病気ですかね?
ポチッと!

こんにちは~

おととし、シドニーのカフェで朝、サンドイッチを頼んだら、日本では絶対考えられないくらいのジャンボサイズがきました。マクドナルドのビックマックの2~3個分ありました。また、中が脂っこくて、マヨネーズの味がすごくて半分も食べられませんでした。
オーストラリアの人は毎日あんなのを食べるのかと考えるとまるで異星人じゃないかと感じました。
アメリカへは行ったことないですが、アメリカはもっとすごいのでしょうね。異次元人だったりして♪

今週もお元気にお過ごしください!!

Kyoko007 さま
ありがとうございます!!!

ギューくん さま
>確かにお金と肥満は関係してそうです。(笑)
このところの値上げで、買わなくなったものありますよ!! 

しー さま
>豪州も米国も田舎に行けばいくほど肥満の人は増えるらしいということを聞きました。
米国は、カンザス、テキサス、背が高い私でもちびに見えてしまいます。
ケーキも一切れに、コーヒーが2-3杯要る甘さです!!
 
Sakura さま
>食費が高いのは困るけれども、考えさせられました。
たしかに。
適量、健康的な体を保てる程度に食べていればいいんでしょうね。

Motophoto さま
>自分が食べられる量よりつねに多く買ってしまう・・・病気ですかね?
いつかTVで、買い物には、ご飯を食べてから行くこと。といっていました。
お腹がすいていると、買いすぎてしまうそうです。

京都ふらり さま
豪州は、米国に比べて、食べ物が小さいと感じました。
マックはまだ体験していないのでなんともわかりませんが。
米国の深刻な肥満状況を見ていたので、豪州人とてもスリムに見えてしまいました。


非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。