FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立臺湾大学校史館 旧臺北帝大 Nat’l Taiwan Univ. Taipei



地下鉄だと景色が見えないので、バスで台湾大学へ。

写真を撮りに。

ものすごい蒸し暑さ、それに日差し。

旧台北帝大時代の建物の写真を撮って、退散の予定だった。


2008_0829TaiwanTaipei0102.jpg

写真を撮っていたら、数年前に来たときにはなかった博物館があることを知る。

台湾大学では、数年前に校史館がオープン。旧帝大時代は図書館だったとのこと。

まだ会館時間前とのこと。 暑いので、親切に中に案内してくれた。これには感謝。


2008_0829TaiwanTaipei0103.jpg

外から見たことはあったが、中に入るのははじめて。

トイレでも行こうかなと思って廊下を歩くと、懐かしい感じ。

御茶ノ水の明大、日大の今はなくなってしまった古い校舎を思い出す。

2008_0829TaiwanTaipei0108.jpg

2008_0829TaiwanTaipei0107.jpg

この校史館で、台湾大学の歴史を知ることができる。

中に入ると、モダンなつくり。 見学者は、私一人で、貸しきり状態。

李登輝元総統の卒業論文もある、連戦氏の名前も。

旧台北帝大時代の日本語で書かれた、通信簿も。

1時間ちょっと、じっくり見学。


2008_0829TaiwanTaipei0105.jpg


2008_0829TaiwanTaipei0106.jpg


2008_0829TaiwanTaipei0110.jpg

台大博物館群といって、学内外に専門博物館があると表示が。米国のHarvard大博物館群のよう。

大学博物館は、なかなかいい。

この台湾大学も、シンガポールの南洋大学、ここもよかったそれに、貸切! 

韓国の梨花女子大博物館。ここも地下の展示室では、貸切。

大学の博物館、現地の人も知らないことが多いが、とてもいい。

旧台北帝大が行っていた研究は、とても興味深かった。

機会があれば、また行ってみたいところ。

台湾大学のやしの木は、大王椰子ということも、今回ここで知った。



>FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
banner_02.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ





This is National Taiwan University Museum introducing NTU started as a National University of Japan, Taipei during Japanese occupation period. Introduction board told that it was focused agricultural research in tropical climate such as grains and fruits. Former Taiwanese minister Mr. Lee’s thesis was shown in agricultural department section. This building was built as a library and there were several buildings or class rooms attaching.
This place introduced not only NTU’s history but also other NTU museums and research centers. Inside of this place especially hallway reminded me of Meiji University or Nihon University and its architectures but no longer in Ochanomizu.
I recommend you to visit University owned museum and you will find things unique and can learn things you have never found before. I enjoyed visiting Nanyang Univerisity Museum in Singapore and I was only visitor at that time, however, their Chinese related exhibition was good. Ewha Women’s University art museum has hat collection of Choson Dynasty and it is worth seeing that much collection. Visiting NTU with no expectation this time, I came across this museum.




テーマ: ある日の風景や景色
ジャンル: 写真

タグ: 台湾 帝国大学 旧帝大 李登輝 梨花女子 南洋 臺北 臺湾大学 Taiwan

コメント

No title

なかなか渋い、建物ですね。。。
落ち着きのある荘厳な印象は学舎にピッタリ!
ポチッ☆(*^-^)

No title

ステキな建物ですね!
特に階段。
手すりに味があります^^

No title

minさん!こんばんはー(^-^)
台湾大学って行ったことないです。
すてきな建物ですね♪

No title

南国のいかにも伝統的な古い大学の素晴らしさが伝わって来ました。とっても素敵な大学ですね。その博物館が貸し切り状態で見られるなんてよかったですね。落ち着く空間って感じがします。

今週も良い1週間でありますように☆ 応援も3!

季節の変わり目、健康お祈りします!!

凪々@外出中 さま
何しろ蒸し暑くて、外にいたくないほどでした。
日本でも古い建物も保存してほしいなと。素敵な校舎でした。

Cosdina さま
私も階段がとても気になりました。
本当に古い校舎でした。手すりは多くの学生が使ったのをあらわすように光ってました!

Dairu さま
こんな博物館ができていたんです! 
ぜひ、訪問されては!! 
この椰子のとおりの先にも、古い校舎があると聞いたのですが、あまりの蒸し暑さに、そこまでたどり着けませんでした。

Panipopo さま
日本では、古い建物をどんどん壊して、新しくなっています。
建て直すほうが簡単のようですが、残してもらいたい建物もあります。
おっしゃるとおり、貸切で一人でゆっくりでき、思いもかけないいい時間をすごせました。

No title

初めまして♪ブログにコメントありがとうございます(*´ω`*)

世界中を回られてるんでしょうか、とっても素敵な生活を送ってらっしゃるようで羨ましいです~!
私は日本から出たことがないので、
こういう写真や情報はすごく刺激になります♪

またお邪魔させてくださいね~

No title

おはよ~~。こちらへのカキコはおひさですねー^^

さて、、国立台湾大学をご卒業でしたんですか。明晰な人なんですねー。

所で、非常に趣のある建物ですねー。出来れば台北に行って絵にしたいくらいだな~^^

僕の絵も、、先ずは「東京」、、その後「国内」、、その後「海外」と言う計画で描く予定なんだけど、、海外の絵を描く前にあの世とやらに行っちゃうかもね~^^ハハハ

No title

地元にいてこんなところがあったの?と、知らない場所があります。特に建物だと、入ってはいけないと思っている場合が多いです。観光の人のほうがそういう穴場を見つけやすいのかなあ。

No title

中正紀念堂の隣に住んでいましたが、すぐ近くの台湾大学へは行ったことがありませんでしたね。中はこんな風に立派だったんですね~!、国民党の幹部の人達も皆、旧大日本帝国大学出身者だったんですね。
僕が居た頃は2000年の初めに陳さんが総統選挙で戦っていて、初の新進党総統誕生の大フィーバーを見ながら帰国しました。
今の新進党は元気がなくなりましたか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

素敵な建物ですね!
博物館も貸切で見られるなんて…
贅沢な感じがしていいですね(*^^*)
リフレッシュできそうです♪

今週末もお元気にお過ごしください!!

Aki さま
ヨーロッパには足を踏み入れたことはありません!!! 
どんなところなのかと思ってはいますが。
今は中国語圏に興味大です!!

ミレトス さま
違います!!! 見に行ってきただけですよ!!
ミレトスさんなら、素敵な絵が出来上がると思います。台湾大学もいいですが、日本統治時代の建物に趣があるんです!! 
近いので、絵を描いてきてくださいーい!!!

ピンピンシニア さま
確かにそうかもしれません。
私は偶然ここを見つけたのですが、あとで現地の友人に聞いたら、誰も知りませんでした。
建物を外から見るだけに行ったのに、中に博物館ができていて、ラッキーでした。
それに、外にいたらクラッときそうなくらい蒸し暑くて、正直助かりました!!

yukun588 さま
台湾大学の建物、いいですよ。
暑くなければもっと時間をかけて、建物を見たかったです。
やはり、旧帝大時代のものは、よかったです。
今回行ったときは、馬英九就任100日デモとか、騒いでいました。

みるまゆ さま
>博物館も貸切で見られるなんて…
というか、ほかに誰も見学者がいなかったということです。
建物も、展示もなかなかいいのに、誰もいないとは。
ここでゆっくり涼んでしまいました!!





No title

minさん、コメントありがとうございました。
旧台北帝大時代の建物は風格が違いますね!

白もヒガンバナと呼びます。

こんにちは~

まさに大日本帝国時代のコロニアルスタイルの大学ですね。
レンガがとってもいい感じです♪

気温の変化にご注意を!!

シニアiwami さま
日本では、こんな風格のある建物を壊して、モダンな建物に。
海外で、見ることができるとは貴重です。

京都ふらり さま
私もこのレンガ造りの建てもの、気に入ってしまいました。
でも何しろ蒸し暑かったので、歩く気にならない。
涼しいときに、じっくりと日本時代の建物見て回りたいです。

No title

そうか、国立臺湾大学は「旧臺北帝大」なんですよね!
忘れてはいけないのに、つい忘れがちな、日本が台湾を統治していたという事実。
一度行っておかなければ。


ハナグルマ(花車)」

こんにちは♪
金木犀のいい香りが匂う、今日この頃ですね~
ブログに、「ハナグルマ(花車)」を 更新しています 見てね 緑色のアイコンを ポッチン、頂けたら励みになります

今週もお元気に!!!!!

けんこう さま
>一度行っておかなければ。
ぜひぜひいってみてください!!! 地元の人は、校史館について知りませんでした。
もっと皆さんに見てもらいたいところです。

tomy2 さま
こんにちは。本当ですね、金木犀、自然のいい香り漂わせていますね。
自然の香水ですね。
リンクさせていただきますね!!

 

こんにちは。

台大の中ってこんな感じなんですね。
何年も台湾にいるのに一度も建物中へ入ったことがありません。
とてもいい感じですね。。。

No title

私もここまで知りませんでした。
がぜん興味が出てきたので
時間があるときに寄ってみようと思います!

my favorite country, Taiwan

lee-hom さま
キャンパスは何度も行った事があるんですが、建物内ははじめて。
夏は来るなといわれていたのに、出かけたのですが、殺人的暑さ。
この博物館で、避暑した感じでした。
次回は涼しいときに行って、現在の図書館あたりを見てみたいです。
台大グッズのマグカップほしかったのですが、暑くて店までいけませんでした。

Reachia さま
ぜひぜひ行ってみてください!!! ここ以外に、博物館・資料館が点在しています。
その説明もここであります。
次回は、それらの博物館で台大の研究について、知りたいと思います。

非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。