FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金唐革紙の美 東京 旧岩崎邸 Kinkarakawa-paper

2008_1115thaothomastokyoueno0047.jpg

金唐革紙(きんからかわかかみ)。

湯島の旧岩崎邸、建物もさることながら、一番印象に残ったのは金唐革紙。

金唐革紙が使われている壁紙に、惹かれた。

2008_1115thaothomastokyoueno0049.jpg

今回、外国からの友人を連れて、旧岩崎邸、再訪。

なんと ”金唐革紙“ 展 が開かれていた。

2008_1115thaothomastokyoueno0038.jpg

欧州で使われていたとは、聞いていたが、それ以前に北アフリカあたりで使われていたらしい。

展覧会で、アフリカの地図とともに “革” にエンボス加工したものがあった。

2008_1115thaothomastokyoueno0041.jpg

原材料は革から、紙にかわり、 技術がアフリカー欧州―アジアへ伝わったようだ。

金唐革紙の美しさと、日本人の繊細なものづくり、その高度な技術を見ることができる。

2008_1115thaothomastokyoueno0048.jpg


2008_1115thaothomastokyoueno0045.jpg


2008_1115thaothomastokyoueno0058.jpg


2008_1115thaothomastokyoueno0053.jpg


2008_1115thaothomastokyoueno0046.jpg


2008_1115thaothomastokyoueno0044.jpg


2008_1115thaothomastokyoueno0051.jpg 岩崎一族



Kinkarakawa-paper is used for wall paper in Iwasaki mansion. I am so much attracted this technique and its beauty since I first saw it there. It was lucky I came across special exhibition of this paper this fall and I could know the history of this special paper. It is originally from North Africa area long time ago and material was leather. Then, this embossed paper-don’t know what was called at that time in Europe- was used in Europe. The guide of Iwasaki Garden introduced that Japanese cultural agency could afford only 2 rooms of kinkarakakawa-paper because of its expensive cost. I uploaded kinkarakawa-paper exhibition photos, please enjoy seeing those.


にほんブログ村 旅行ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
>FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
banner_02.gif


テーマ: ある日の風景や景色
ジャンル: 写真

タグ: Kinkarakawa paper washi rice Iwasaki emboss leather Europe garden

コメント

No title

金唐革紙は、アフリカから欧州を経て、アジアに。。。っていうのがよく見てとれるモチーフが多いですね。和の中にやはりなんとなくペルシャかどこかの唐草模様があったりして。。。

きらびやかで、本当に美しいですね!

岩崎邸

岩崎邸で有名なのが、この金唐革紙の壁紙ですね
この技術を継承する方がいらっしゃる事に安心しました
この伝統は後世まで受け継がれてほしいものですぅ。。

No title

こんなすばらしい技術を日本人が世界に影響与えていたことに、ほこりに思います。

華やかですねぇ

でも、庶民の杏月は、こんな華やかな壁だと、
きらびやか過ぎて落着かないかも(^◇^;)
よく見ると、確かにペルシャっぽい模様が多いですね。

No title

革紙なんていうものを初めて知りました。
こんなアートがあったんですねぇ。。
どれも完全な和風の作品で落ち着きます。。。
海外のお友達にいいところを紹介されましたね!

No title

こんにちはv
すごく壮大で、美しい金唐革紙ですね…思わず見惚れてしまいます///
写真でこの美しさですから、きっと見に行ったらもっとすごいのでしょうね(●^ω^●)

No title

久しぶりにこんなに美しいものを見ました。
日本の美も世界中から伝わったものだったのですね。

下の記事の >Celebrating savior’s birth and to share His love to you. というのを読んで、クリスマスはそういう日だったのか~と気づかされました。
ありがとうございます。

よいお正月をお迎えくださいね!

No title

一足先に今年のブログ納めをしました。
ありがとうございました。
来年はもっと更新したいと思います。
よろしくお願いします。
(^-^*)ニコっ♪

No title

素敵な物ばかり。
こういう素敵な物を見た事がないのでいつか見てみたいです^^

ポタージュスープ作っていただきありがとうございました^^
凄く嬉しかったので、今日の記事にminさんの名前を呼ばせてもらっちゃいました。
良かったですか?

寒いので、暖かくしてくださいね!!

Panipopo さま
>和の中にやはりなんとなくペルシャかどこかの唐草模様があったりして。。。
まさかアフリカとは思いませんでした。
“革紙” というのは、元は革で、それが紙になったからなんだなと、納得しました。

CoCo さま
これは大変お金がかかるということで、文化庁か(どこか)は2部屋分しか支払えなかったと聞きました。
サンプルを触ってみても、紙とは思えない分厚さがありました。

サクラママ さま
模様を作るローラーは、手彫りされたもの。
これだけでもすばらしい彫刻だと思ってみてきました。

杏月 さま
>でも、庶民の杏月は、こんな華やかな壁だと、
>きらびやか過ぎて落着かないかも(^◇^;)
たしかに! 私もそう思いました。
見るのはいいのですが、そこで暮らすと思うとチョッと。まあ暮らすことは永遠にないですが!

SHUN さま
>革紙なんていうものを初めて知りました。
岩崎邸ではじめてみました!
説明を受ける前に実物を見て、”革“ だと思ったら ”革紙“だと。
触ってみても、革のようでびっくりしたのを覚えています。

蓮 さま
>写真でこの美しさですから、きっと見に行ったらもっとすごいのでしょうね(●^ω^●)
これは実際にごらんになることをお勧めします。
写真よりずっときれいでした!!

海原美海 さま
>日本の美も世界中から伝わったものだったのですね。
欧州で使われているとは知っていたのですが、アフリカが発祥とは。
アフリカでは革が使われていたので、“革紙” というんですね。

凪々@外出中 さま
プチ更新、楽しませていただきました!! 
建物より、カラフルな色がいつもとても素敵です!!
では良いお年を!

gomako.
>こういう素敵な物を見た事がないのでいつか見てみたいです^^
ここは機会があったら、ぜひお出かけください。
日本は古いものを壊してしまうので、ここは良く残ったなという感じで見ました。
司法研修所に使われていたのに、状態がいいです。
スープは大好評。蓮根に大根の葉も入れてミキサーに! 

No title

クリスマスに忘年会に...
胃が疲れ気味の私です。
食べてばかりいないで
こういう芸術鑑賞もしてゆきたいわ
来年は....

No title

美しい!
日本人の繊細さは
ホント素晴らしいです。

今後ともよろしく

min さん こんにちは
今年も残す処数日となりましたね
この一年、当ブログをご覧頂き 厚くお礼を申し上げます 今後ともよろしくお願い致します・・
min さんにとって、来年も素晴らしい年であります様にお祈り致しております

No title

素敵ですね~。
日本人の繊細なものづくり。日本人であることを誇りにできますねぇ。
金唐革紙の美しさを、これほど引き出して
そして清らかな美があるようです。

素敵なものを見せていただきました!
ありがとうです。

No title

minさんこんばんは

いつもコメントありがとうございます

旧岩崎邸 不忍通り、春日通りから一本奥に入っているので、仕事で近くまで行った事はあるのに今まで気づきませんでした(^^;
都立の公園になっているんですね

美と言う観点はもちろんですが
じろうは日本人の繊細な「ものづくり」の力を強く感じます(^o^)/

No title

Feriz Natal e Ano novo(メリークリスマス、そして新年おめでとうございます)、ブラジルではこの時期はまとめてお祝いを言うようです(笑)
金唐革紙ですか、美しく豪華で気品を感じさせてくれますね♪ 日本のお土産によく彫金細工をブラジルへ持って行きましたが、その繊細で美しい細工の見事さに感心したものでした。

年末年始お元気でお過ごしください。

Kyoko007 さま
ここは、おすすめの庭園です!
チョッとタイムスリップした感覚にもなります。
洋館のあとに、和館でお抹茶もいいですよ!

Cosdina さま
あらためて職人さんの技に、見入ってしまいました。
すばらしい技術、継承していってほしいです!

tomy2 さま
ご挨拶ありがとうございます。
きれいな写真楽しませていただきました。
来年は九州の写真ももっと見たいですね! 
良いお年をお迎えくださいね。

ちゃき さま
>日本人の繊細なものづくり。日本人であることを誇りにできますねぇ。
本当です! そのとおり。
この紙、厚ぼったくて革の感触なんです。だから革紙なんだなと納得しました。

じろう さま
>じろうは日本人の繊細な「ものづくり」の力を強く感じます(^o^)/
確かにそのとおりです!
天井の刺繍にもびっくりしました。
さすが当時の大富豪、岩崎家と思って見て来ました。

yukun2008 さま
手先を使うことに、日本人は長けていますね。
細工の技術がお見事です。
私も感心してみてきました。



非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。