FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪州から太平洋を望む Sydney beaches



果てしないの広がり。

毎日を見ているわけではないが、日本人にはがないと。

オハイオ州にいたとき、息苦しさを感じた。

目の前には、川幅の広いオハイオ川が広がっていて、部屋から見える。

でも、何か違う。

2009_0404australiaspring0328.jpg


2009_0404australiaspring0329.jpg


フィリピンから引っ越してきた女性は、オハイオには住めないとフロリダに行ってしまった。

休暇に東岸のボストンへ、が見えてほっとした。

タイの学生も、『ここにいると鳥かごの中にいるようだ』 といっていた。

確かに、圧迫感が。

日本にいても、毎日を目にするわけではない。 

でも、海は大切な存在だと、気づく。

豪州の海辺に立つと、目の前の海をずっと行くと日本にたどり着く。

海から、パワーをいただいている。

2009_0404australiaspring0058.jpg


2009_0404australiaspring0060.jpg


2009_0404australiaspring0327.jpg

Those photos were taken at beaches in Sydney and surrounding area facing to Pacific Ocean. One beach named Coogee and it means nine o’clock in Japanese. It is aboriginal words. I realized that the ocean or wide open areas are very important for me and I want to stay close to the ocean, water. In Ohio, I missed seeing water. How I was happy seeing ocean when I arrived at Logan airport, Boston. Unconsciously, I was longing for water during my stay in Midwest. I recalled our classmate, Lynette originally from Philippine moved to Florida with her husband because she could not stand living so far from water. If I did not live Midwest, I had never realized the importance of water. I thank God for His magnificent creation.



にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
>FC2 Blog Ranking



テーマ: 外国の風景
ジャンル: 写真

タグ: Boston Coogee ocean water Midwest beach 豪州 Rockport Logan

コメント

ふむ~・・・

杏月は内陸で生まれ育ったせいか、
海を見なくても閉塞感は感じませんが、
天然の風のないところでは息苦しくなります。
新幹線の中とか、高層ビルの中とか・・・
窓の開かない所では暮らせないと思います(^◇^;)

海の色、蒼って感じですね。
日本の海は碧って感じ・・・かな、独断ですが(^◇^;)

No title

海はいいですねぇ。。。
時に穏やかに、時に激しく
そのときに見せる表情の違いは
人間に通じるところがあるのかも・・・
海を見ると何故かホッとするんですよねぇ
(^-^*)ニコっ♪

ナデシコ」

こんにちは

博多祇園山笠のお汐井とりが9日夕、箱崎浜で行われ 祭りの安全を祈った・・15日フィナーレの 追い山に向かって山は動きだし 博多の街は 活気の満ちています~

四季の風ブログに、「ナデシコ」を 紹介しています~お時間の許される時、ご覧頂ければ嬉しいです
ブログランクにも ポッチンと 元気の源を・・お願いね

No title

こんにちわ!オーストラリアの海を見せていただいて、有り難う
ございます。どこも旅行に行ける状態でないので、楽しませていただきました。パンも美味しそうですね。♪o( ^_^ )o
また遊びにきます。♪

こんばんは♪ 岩壁に打ち寄せるオーストラリアの豪快な荒波ですか!?
確かに海を見ないで半年過ごすと堪らなくなって来ますね~DNAの欲求でしょうか(笑)

No title

わぁ~気持ちいい。
写真を見てると、元気が出ます。
蒸し暑い日本を脱出した気分です。

梅雨、あともう少し?


杏月 さま
>海の色、蒼って感じですね。
>日本の海は碧って感じ・・・かな、独断ですが(^◇^;)
なるほど。色もいろいろ。
確かに空の色も、国や地域でいろいろ。
“風”これもなるほどですね。 確かに確かに! 

凪々 さま
>海を見ると何故かホッとするんですよねぇ
そうなんです! まさにそう!
東京で、毎日海を見ているわけではないですが、やっぱり、海が恋しくなるんです。
島国生まれだからでしょうか。

tomy2 さま
博多山笠は、この時期なんですね。
もっと熱い時期かなと思っていました。
九州は熱いでしょうね、それに湿度も。


サクラママ さま
>こんにちわ!オーストラリアの海を見せていただいて、有り難う
楽しんでいただけて、うれしいです。
各地の写真はたくさんあるのですが、なかなかアップできません。
夏の休暇に、いろいろアップしたいと思います。

yukun2008 さま
>確かに海を見ないで半年過ごすと堪らなくなって来ますね~DNAの欲求でしょうか(笑)
そうなんですよ。
たしかに、DNAとは! きっと島国生まれのDNAなんですね。
納得しました!

c_bagel さま
>写真を見てると、元気が出ます。
よかったです。
私も空や、海の写真を見ていると元気が出てきます。
それに癒されます! 
特に梅雨時期は! 

No title

磯釣りが出来そうなところですね。
タイがつれそうだから、ワサビと醤油は必需品と感じました。

No title

海なし県に住む私はふだんあまり海と接点がありません。
あ、でも海のおいしい魚を食べてるか・・・。
でもそういった話を聞くと、私たちは海から生まれたことを実感しますね。
私も久しぶりに海を見ると、どういうわけだか懐かしい気分になりますし。
オーストラリアから太平洋を見る・・・なんともすごい話です。一度写真に撮ってみたい。

No title

毎日見るわけではないが、海は大切というのが、なんとなくわかります。
旅行に行ったときなど、海が見えると「あ、海!」とか必ず言ってしまうし。。。

No title

ふと、須磨海岸を見ながら電車に揺られて通勤していた日本での生活を懐かしく思い出しました。メルボルンも海はあるけど、山手に住んでいるので、暫く見ていません。

No title

私は海のない場所で育ったせいか
あまり意識したことがありませんが…
minさんにとって、海はとっても大切なものなのですね!

>いえいえ、私もいつも簡単なものばかり作ってますよ~(^^ゞ

No title

もしも海が見えるところにすんでいたとしても、日々の生活におわれ、ゆっくり海をながめたりはしないのだろうけど、
ふとしたときに目に入る、そこに’ある’ということが、
海に囲まれた島国で育った日本人には大切なのかもしれませんね~。
ワタシは、東京や台北でも息ぐるしさを感じます。
海はあっても、海の存在感がないからかな。

No title

minさん、こんばんは☆
素敵な写真ですね!
心が洗われる・・といいますか。

10年以上前に訪れた、与那国島を思い出しました。
岸壁と波、とってもいいです☆

No title

私も比較的海の近くで育ったせいか、内陸だと少し息苦しいような感覚に襲われます。
山の景色もいいなぁと思うものの、心からリラックスできるのは海ですね、やっぱり。
旅行先も、無意識に海のそばを選んでしまう傾向があります…。

minさんの写真を見たら、久しぶりに海を見たくなりました^^

No title

ピンピンシニア さま
>タイがつれそうだから、ワサビと醤油は必需品と感じました。
そうですね! わさびは豪州のお隣、NZで栽培されていました。
わさびも受け入れられているようです!

eight__zhongguo さま
>海なし県に住む私はふだんあまり海と接点がありません。
私も電車から、川をみて、これが東京湾に流れるんだなくらいの気持ちです。
でも、やっぱり島国育ち、海が懐かしくなります!

Cozy さま
>毎日見るわけではないが、海は大切というのが、なんとなくわかります。
日本では内陸でも、数時間行けば海に出られるという安心感があります。
米国中西部では、海が途方もなく遠くて。そのときに、海が非常に恋しくなりました。


No title

なるほど。。。やっぱり自分が生まれた故郷でそれぞれの人たちが感じるノスタルチック感情もでてくるということですね。。。
日本人もやっぱり海とか山にそういうものを感じる人種なんでしょうね。
こうして見ていると、この海景は日本の岬から眺める光景によく似てますね。

日頃何かと・・

こんにちは♪
 
日頃何かとお世話様になっています
大変恐縮ではございますが、小生体調不良のために しばらく留守に致します
その間 「四季の風・ブログ」は、一時お休みをさせて頂きたく存じます・・
そのほかの当ウェブサイトは、そのままにしていますので お時間の許されれる折、四季の風景、四季の花々、国内 海外の旅などご笑覧頂ければ嬉しいです~
当ウェブサイトは、: http://www.tomy2.net  です よろしくね!

9月始めには元気に戻って参ります~今後ともよろしくお願い致します
尚、貴ブログの 今後益々のご発展 心よりお祈り致しております
                   H.21.7.19  Tomy2

No title

こんにちはi-265

海には圧倒的な存在感を感じますよね
私は海から離れたところに育ったので、
海を初めて見た時は、想像以上の大きさに
驚いて子供ながらに感動しましたi-189

いまだに海に行くと、子供の時の気持ちを
思い出してわくわくします^m^

綺麗な青にポチ

No title

行こうと思えば近くに海があるよ・・・という距離に
住みたいと思うのは日本人だからかな?
日本だと山の中に住んでても、海までの距離は
さほどでも無いですもんね~。
個人的には新鮮な魚も食べたいので、
やっぱ海の近くがいいですね~♪

書中お見舞い申し上げます!

あゆみ さま
>メルボルンも海はあるけど、山手に住んでいるので、暫く見ていません。
メルボルンはどんなところなんでしょうね。
次回ぜひ行ってみたいです。そして、海も見てみたいです!

みるまゆ さま
>私は海のない場所で育ったせいか
>あまり意識したことがありませんが…
東京湾を見て育ったわけではないですが、やっぱり島国日本、体にプログラムされているのでは。
そんな気がします。

けんこう さま
>もしも海が見えるところにすんでいたとしても、日々の生活におわれ、ゆっくり海をながめたりはしないの>だろうけど、
>ふとしたときに目に入る、そこに’ある’ということが、
>海に囲まれた島国で育った日本人には大切なのかもしれませんね~。
なるほど。たしかにそうかもしれません。
納得です!

Jasmine さま
>10年以上前に訪れた、与那国島を思い出しました。
>岸壁と波、とってもいいです☆
与那国島、どんなところなのか?
想像しています。

Key さま
>私も比較的海の近くで育ったせいか、内陸だと少し息苦しいような感覚に襲われます。
海が恋しくなるのは、島国育ちの証? でしょうか。

SHUN さま
>なるほど。。。やっぱり自分が生まれた故郷でそれぞれの人たちが感じるノスタルチック感情もでてくると>いうことですね。。。
もしかして、モンゴルの草原で育った人は、草原が見たくなるのかもしれませんね。

tomy2 さま
暑中お見舞い申し上げます。
9月にブログ再会とのこと、夏休み十分に充電してくださいね。

やまねこ さま
>いまだに海に行くと、子供の時の気持ちを
>思い出してわくわくします^m^
わくわく感いいですね! たまには、わくわく感をかんじて、ストレス解消しないと!

Meshi さま
>行こうと思えば近くに海があるよ・・・という距離に
>住みたいと思うのは日本人だからかな?
まさにその通りかと、おもいます!
アジのひらきも食べたくて、夢にまで出てきました!
非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。