FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清圓山房で伝統技術 artwork by Sim Yong-Sik, ChungWonSanBang

清圓山房(チョンウオンサンバン)という、伝統家屋の窓枠職人さんの工房兼住居。

chowonsanbang7

伝統家屋は外からは見えるが、中は住民に入れてもらわなければ見ることができない。

ここは、職人さんが工房と住居を公開しているということで、行きたかったところ。

chowonsanbang8


歩いていってみた。

シム・ヨンシク氏は無形文化財に指定されている、窓枠職人。

韓屋を入ると中庭。 U字型の家屋の3分の一ほどが工房。

chowonsanbang9


シム氏の自宅は、すばらしい技術で彫刻された窓枠や障子の枠でいっぱい。

chowonsanbang10


建物は100年以上、松の木が使われている。

床も松の木で出来ていて、ピカピカ。

応接間の床は、麻に漆を塗った床だった。

chowonsanbang1


何しろすばらしい技術に、感激。

シム氏、と奥様が説明してくださった。 私一人なのに、感謝感激。

chowonsanbang2


山本寛斎も訪れたという、この清圓山房。

シム氏は、伝統技術を広く知ってもらいたいということで自宅を開放していると。

chowonsanbang3


機会があったら、多くの人に見てもらいたいところ。

韓屋の美しさとシム氏の技術を堪能。

chowonsanbang6



chowonsanbang11



chowonsanbang12



chowonsanbang5



http://www.sungsimart.com/




Chung Won San Ban is a Seoul intangible Cultural Heritage showing artwork of Mr. Yong Sik Sim, the carpenter of door and window. I had been curious about inside of Hanok but you see it is very difficult to see inside because it has been used for residence. Visiting Chung Won San Ban was good opportunity to see inside of Hanok and Mr. Yong Sik Sim’s door and window carving studio. His artworks will be installed in windows and doors in Hanok. Chung Won San Ban is about 100 years old since it is built and red pine is used as frame timber and flooring. Please enjoy his beautiful artwork of carving for window frames. I recommend visiting Chung Won San Ban when you go Bukchon seeing Korean traditional houses.





にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
>FC2 Blog Ranking




コメント

こんばんは

上野3枚くらいの写真…。
これって、模型じゃなくて実物ですよね?
なんか、きれいに作ったミニチュア
模型みたいで、興味深いです。
凄く整然として綺麗な庭ですね。
で、松の木と合ってる…。
まさに職人芸…、ですなぁ。

No title

韓国の伝統文化は細かくてすごいですよね。
この飾りの彫りも作り手の思いがこもっていて素敵です。木のぬくもりは温かみがあって心が和みます。
こうしてみなさんの目に触れて、いつまでも継がれてほしいと思います。

No title

こんにちは!

うわー、このお宅、すごく素敵ですね!
木肌の質感も優しいし、丸い窓(扉についてるのかな?)から
見た風景が、もうそのまま1枚の絵のようですね^u^
窓が額縁になっていて…本当に素敵です

こういう建築物ってあまり観る機会がないので、
見られてとても楽しいです^^
ありがとうございました!

ポチ

繊細ですねぇ

日本の古い家屋でも、建具職人さんが作った欄間とかに、
すごく繊細な細工が施されたものもありますが、
同じくらい繊細で、きれいな模様ですねぇ。
ガラスを守る意味もあるんでしょうが、
そこに実用を超えた美を加えちゃうってとこが、
何だか素敵ですよね。

今週もお元気に!

Mizokichi さま
>これって、模型じゃなくて実物ですよね?
実物です。
確かにミニチュアにもみえますね。
この窓の木枠がとても綺麗で、ここからの眺めも良くて、写真を撮りました。
ぜひ、下のリンクもご覧ください。

Yottitti さま
>こうしてみなさんの目に触れて、いつまでも継がれてほしいと思います。
本当ですね。
伝統技術を見てもらいたいということで、自宅を開放しているとのこと。
一人で行ったのに、いろいろ説明してくださって、感激しました。

やまねこ さま
>窓が額縁になっていて…本当に素敵です
私もそんな風に思いました!
一番下の写真は、開くと台所!が出てくるんです!

杏月 さま
確かに欄間、思い出しました。
この窓枠、それに柱の飾り、などなど、本当に芸術でした。
大きな博物館もいいけれど、実際に作っている人から話が聞けたのはとても良かったです。

No title

へ~これが韓国での伝統的な建築の容姿なんですね。。
お隣の国なのでよく似てますけど、日本独特のわびさびの世界は、やっぱり日本のオリジナルなんですね。

風邪にご注意

SHUN さま
>へ~これが韓国での伝統的な建築の容姿なんですね。。
そのようです。
ご主人は、伝統技術を伝えようと努力されているようでした。
工房の写真ももっと撮ればよかったなと思いました。
非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。