FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅い町  World Heritage City, Melaka

クアラルンプールから高速道路を南下。

malaysiamale8


約2時間弱で、クアラルンプールとシンガポールの中間にある

世界遺産の町、マレッカに入る。

友人が、『週末は、地元の人や、観光客の車で、大渋滞する』と。

細い道を進んでいくと、建物の色が紅色に。

malaysiamale5



malaysiamale13


さらに進むと、歴史的な建物が見えてきた。

友人によると、ここは『最初はポルトガル、次にオランダ、そして、英国の占領、

第二次大戦中は、日本に、そして現在のマレーシアに。』

malaysiamale7



malaysiamale5



malaysiamale1



malaysiamale4


紅色の教会には、1753年とある。

この建物は、いろいろ眺めてきたということ。

malaysiamale9



malaysiamale12



malaysiamale6


こちらの料理は、いろいろな食文化が混じった味付けだと。

ヨーロッパ、マレー、中華がお皿の上で、混ざり合いひとつになっている。

malaysiamale11



malaysiamale14


ここに連れて行ってくれた友人たちは、

北京語、広東語、マレー語、英語を自由に操る。

友人たちのおかげで、この地を訪問できて、本当に感謝。


malaysiamale10



malaysiamale2









Melaka sits between Kuala Lumpur and Singapore. It took about two hours by car from KL. On my way to Melaka, along express way, I really enjoyed seeing palm tree plantations and finding some durian trees.
I thank for friends taking me to Melaka, where historical World Heritage City. I was impressed seeing red painted church and surrounding red-colored buildings. Moreover, I think the contrast of red-colored European architectures and next Chinese style town house area is a charm of Melaka. I would love to walk the Chinese shop area next time when I visit there.









にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメント

No title

色々な国の食文化が融合されて新たな食の世界が広がるのも悪くないですね。。。
美味しそうです。
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

No title

紅色で統一されているのでしょうか!?
エキゾチックなムードに引き込まれます^^

寒さにご注意!!

凪々 さま
>色々な国の食文化が融合されて新たな食の世界が広がるのも悪くないですね。。。
いい意味で多文化の国なんだなと思いました。
国民の休日もたくさんあるそうです!!

はまぴー さま
>紅色で統一されているのでしょうか!?
このあたりは紅色でした。
でも最初からこの色ではなかったそうです。
ここはさすがに観光客がたくさんいました。

No title

minさん、こんにちは^^

歴史のある建物、本当に言葉は発しなくても
たくさんの出来事を見続けてきたと思うと
感慨深いですよね。。。

いろんな文化が交じり合った食事、
食べ物を通じてお互いの国や文化を知り合えるのって
いいですよね^^

No title

この間、戦前から戦後にかけてのシンガポールが舞台の小説を読んだばかりなので、大変興味深いです。

ミンさんは、シドニー湾のあの辺りご存知なんですね。
どんなお魚が釣れるのかしら。

寒さにご注意!!

やまねこ さま
>歴史のある建物、本当に言葉は発しなくても
>たくさんの出来事を見続けてきたと思うと
>感慨深いですよね。。。
ここはとてもよかったです。
中にも入ればよかったなと。
また行く機会があれば、見てみたいです。

かおり さま
>ミンさんは、シドニー湾のあの辺りご存知なんですね。
>どんなお魚が釣れるのかしら。
滞在先の近くなので、よくお散歩します。
いつも数人の釣り人が、さおにクーラーボックス持参で、朝からつりを楽しんでいます。
小さいタイのような魚がつれていましたよ。
非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。