FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国で肥満を考える Obesity

昨夏、アメリカで、ある講義に6回参加しました。

講義の参加者は、150人ほど。年齢は20代後半から60代。

日本と違うのは、会議などでは、リフレシュメント(おつまみ)が出るのです。

マフィン、ドーナツ、クッキー、チーズ、木の実、フルーツ、中華饅頭、にんじん、などなど。

Costcoという大量販売店で購入し、全員にいきわたるように十分な量が、教室の脇に置かれます。

飲み物は、コーヒー、紅茶、ジュース、ミネラル水。

9時までは、朝食状態です。講義開始後でも、自由にスナックを食べることができます。

私が座った受付席は最後部であったため、皆の行動がはっきり見えました。

そこで、目に入ったのが、いわゆる肥満の人たち数人。その行動をウオッチしました。


私の肥満者ウオッチの結論は肥満者は無意識に食べている” 


肥満女性は、ドーナツ2個、クッキー4枚、中華饅頭1個、チーズ2本をぺロリ。

どれもアメリカサイズです!! すごく甘い! 脂肪分もたっぷり!

(私は、彼女に釘付けで、講義を忘れてしまいました!!)

さらに、かばんの中から、ピーナッツ1袋。そして、次にスナック菓子とチョコレート。完食です。


食事は生命維持に不可欠、でも、過剰摂取は人体に悪影響。

食料が豊富で安価な米国の現状。

日本でも“メタボ” に関心が高まっていますが。。。。。。。

”健康”について、おおいに考えさせられました。




I had an opportunity observing an obese woman and her eating habit during CEU’s lecture last summer in California. Refreshments are usually served in the States for meetings or other assemblies. A chairman and I mostly prepared assorted refreshments before attendees’ appearance and placed it on a big table with drinks.
Before starting lecture, people enjoy variety of munchies such as super-sweet donuts and cookies, typical high in fat and calories American food.
At that lecture, I volunteered for sign in and out and sat far back of hall with staffs.
The position I was not good for listening to speaker but good for observing eating habit of obese people. An obese woman 2-3 meters away from me caught my eyes and I gazed her behavior throughout lecture. She served plenty of munchies in paper plate and sat in her chair. After finishing 1st plate, she got more munchies. 2nd plate was not the last for her. She grabbed a bag of peanuts from her purse and ate it all. Then, chocolates and chips went to her mouth.
Observing the woman made me feel uncomfortable seeing food continuously going to mouth.
I noticed the woman probably unconsciously putting food in her mouth and she had never felt satisfaction. I thought a lot about between food amount and overweight through observing the woman’s behavior.


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
>FC2 Blog Ranking




テーマ: 健康で過ごすために
ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: 肥満 食事 過剰摂取 obesity overweight food fat calorie obese

コメント

No title

ほんとにアメリカに行くと自分がスマートなのではと勘違いしてしまいます。

No title

ひぃ~~~っ!過食にも程がありますね。
日本サイズで油分・糖分控えめであったとしても、その量は食べ過ぎに値しますよねぇ~。

自分や家族が食べる物をバランス良く管理出来ないレイジーな親が肥満児を育てているのを見ていつも残念に思っています。

No title

こんばんは。
なかなか身の引きしまるテーマですね。
メタボ、最近はよく耳にしますが、
他人事ではない感じがします。
今年はなんとか痩せたいです。
頑張ります。
ポチッと!

重大な問題ですよね。

minさん、こんにちは!
その女性に釘付けで講義どころでは
なかったのではないですか(笑)。
アメリカは肥満大国だということをよく聞きますが、
本当にそうなのですね!
生命維持に必要な量だけ、楽しみながら
食べたいですね(^・^)

耳が・・・

痛いです~~~。
お正月でお腹回りがかなりキツくなりました。
今年の目標がすでに・・・明日から頑張ります!
アメリカ人の食生活は、強烈な方が多いですよね。
アメリカだけじゃないけど、
あまりの飽食&ジャンクフードの嵐に
見てるだけで怖いですよ~~~。

すごい(^^;

minさん、こんばんは('-^*)/

アメリカは両極端みたいですね~(^^;
すごく食事に気を遣って運動もばりばりでヘルシーな生活してる人達と、カウチポテト派の人達…。
ハリウッドスターばかりみてると、アメリカ人はみんなあんなにスマートでスタイル抜群かと思いますが、普通の町中の映像なんか映ると、日本ではめったにみかけないくらいボリュームたっぷりの方々が…(^^;
それを考えるとアジアは平均的にスリムかも♪

No title

なるほど。。。
確かにすごいです。
でも、最近公の場所で飲み食いしている方々を見かけると日本も他人事ではいられませんね!
私もラーメンばかり食べてるので気をつけないと...
今日食べちゃってますが!(;^_^A アセアセ…

No title

過ぎたるは及ばざるがごとし ですね^^; ポチ

ギクッ!…反省(^◇^;)

“肥満者は無意識に食べている”に
ちょっとギクッとして、反省しています。
以前は間食をしなかった杏月ですが、
最近、駄菓子&スウィーツにハマり、
オーバーウエイト気味なんです(当社比)。

確かに気が付くと食べていて、自分でビックリ!ってことも(^◇^;)
取り返しがつかなくなる前に、自戒して、改善しなくちゃと、
改めて思いました。ありがとうございます。

No title

minさん こんばんは~
お食事は、本当に大事なものって
つくづく思っています。
体が、悲鳴あげるまえに、
考えていきたいですね。
そうそう、身長の三倍ある、腸、その腸を、まず
綺麗にしていくことが大事って
聞いたことがありました。
ごぼうなんて、最高だそうです。
がんばって、一緒にたくさん、根菜類
取っていきましょうね~

No title

アメリカ人の肥満は本当に信じられないくらいですけど、いくらからだが大きいとはいえ、どうしてあれだけ食べる文化があるんでしょうかねぇ・・。

今日

ママン さま
おっしゃるとおりです。
飲み物のSサイズが、日本ではLぐらいですから、すべてが大きい!

あゆみ さま
>ひぃ~~~っ!
私も 『ひぃ~~~っ!』 と、驚きました!
“おいしい” と感じて食べているとは、とても思えなかったんです。

Motophoto さま
>他人事ではない感じがします。
私もそう思って、帰ってきました。

dairu さま
>“必要な量だけ、楽しみながら”
本当に、そう思います。
“人の振り見て” の言葉 思い出しました!

Meshi さま
>あまりの飽食&ジャンクフードの嵐に
>見てるだけで怖いですよ~~~。
この女性は、大口で食べていたわけではなく、長時間(3時間ほど)、継続して食べ物が口に。。。。。

みぃち さま
>アメリカは両極端みたいですね~(^^;
肉、魚、一切食べないという人もいます。 
この食事で、精神的にちょっと、という人も見ました。

凪々 さま
>でも、最近公の場所で飲み食いしている方々を見かけると日本も他人事ではいられませんね!
そうかもしれません。
この女性をみて、自分でも、反省しました。

twilight_blue_x さま
>過ぎたるは及ばざるがごとし
その通りですね。しっかり心に留めておきます!

杏月 さま
>ギクッ!…反省(^◇^;)
同じです。時々、無意識に食べていることがあり、反省しました。
意識して、おいしく、感謝していただきたいです。

シルク さま
>がんばって、一緒にたくさん、根菜類
>取っていきましょうね~
そうですね、バランスよく!! 

SHUN さま
>どうしてあれだけ食べる文化があるんでしょうかねぇ・・。
そうですね。でも、食品の値段が日本に比べて、安いんです。
それもあるのかと。



No title

こんにちは~
日本では考えられませんね~
食べながら、話に集中できるんでしょうか?
私、映画みるときなど、集中するために時計すらみませんよ♪

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします(^―^) 
私の身近にも肥満気味の人がいますが、minさんのおっしゃる通り、いつも食べています。
「ごちそうさま」と言った後でもテーブルの上に食べ物があれば、ついつい手が出てしまうようです。
気づかぬうちに自分も同じことをやっているかもしれないので気をつけねば・・・(^_^;)

今日も、健康で!!!

京都ふらり さま
>日本では考えられませんね~
本当にそう思います。習慣化しているように、見えました。

ぱんだ さま
>本年もよろしくお願いします(^―^)
こちらこそ、よろしくお願いします!
人の振り見て。 自分も気をつけたいです。

No title

minさん
私のブログへのコメントありがとうございました。
ということで拝見したらこの記事が目に留まりました。
そうなんです、私は外資系の会社に勤めていますので、良く経験します。
特にワークショップなどが行われるときは、一日中会議室に缶詰になってしまいますので、ついこのリフレッシュメントに手が伸びてしまうんです。
ホテルで朝食を食べ、会議中リフレッシュメントをつまみ、昼食を食べ、リフレッシュメントをつまみ、夕食を食べ・・・
まるでブロイラー状態ですね。
日本と韓国以外のアジアにある会社では、オフィスに賄いのおばさんがいて、しょっちゅうリフレッシュメントが減っていない確認し、コーヒーを入れ替えてくれます。
ただ、頭を使うとき糖分を補給するのは効くなあと思うこともありますよ。
またお越しください。

ブロイラー!!!

スクムビット さま
>まるでブロイラー状態ですね。
そうですね!! “ブロイラー状態” という表現、ぴったりです!!
ついつい手が出てしまい、手を出した自分に反省したり。なければ食べないのにと思ったり。
誘惑との戦いですね! メタボになりませんように、お互い。
見たことのない東南アジア、楽しみにしています!!

食文化というか習慣というか

日本人なら病気になってしまうでしょうが、アメリカ人は、病気にならずに太れるだけ太ってしまうというのは、いいんだか悪いんだか・・・。

自分も太っていたのでよくわかりますが、今は、太っている人を見ると哀しくなりますね。
もはや、自分の意思で食べてるのではなく、体がそうさせているのであって、そうなる前になんとかしなければいけなかったんでしょうけどねぇ。
子供のころに知らずに身に付いた食習慣というのは、簡単に治せないですからね、太ってる子をみると、誰か救ってあげてー! って思ってしまいます。

教育というのかなんというのか、、、日本もタイも、アジアの他の国でも、食の欧米化の弊害というのは、大きすぎますね、なんで真似しなくていいようなことを真似しちゃうのか、、、。

肥満

☆青☆ さま
>太れるだけ太ってしまうというのは、いいんだか悪いんだか・・・。
食物が豊富なので、 適量を知る、経験がないのではと思います。
肥満率が一番低い州が コロラドの(確か)18%ですから、他州は恐ろしいことになっています。
本人の意識も不可欠ですが、取り巻く環境が変わらないことには、と思いました。

No title

お正月休みで帰国して、正月料理やお菓子をタップリ食べてしまい、ブラジルでこの半年にせっかく10kg減量したのを半分は戻してしまいました(泣)。
ブラジルでは料理に砂糖は全く使いませんが、その後のケーキやスイーツ、コーヒーにはタップリ砂糖を入れます。
今回帰国して日本の料理を食べて、砂糖の多さに改めて驚きました。
さあ、また、毎週20km歩いて減量しよう!(笑)

健康第一!!

yukun588 さま
>さあ、また、毎週20km歩いて減量しよう!(笑)
メタボにならないようがんばってください!!!
今年も、健康で1年過ごせますように!!

No title

前の記事ですみません。
やはり肥満気味の方って絶対量を食べてますよね。
もちろん食べても太らない人もいますが。

米国のスーパーでキャンディなどのに“fatfeee”ってあるけどそりゃそうだけど、砂糖どっさりだよな、と眺めてます。。
あのfatfreeの文字で安心してむしゃむしゃ食べる人がどれくらいのいるのかな、といつも思います。

fat free & sugar free

あんころりん さま
Fat free、このことも書こうと思っていたのです!!
おっしゃるとおりです! Fat free、sugar free でも、カロリーフリーではないのに。
安心して食べている人がいます。

非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。