FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローライズパンツのなぜ?  Low-rise pants, why?

ローライズパンツ。 腰骨あたりではくパンツ(ズボン)です。

クラシックパンツ(ウエストにベルトをするタイプ)を買いたくて、SFで店を回りました。

Liz Claiborne, Dockers, GAP などへ行き、探しました。 でも、見つかりません。 

どこへ行っても、 ローライズパンツ” です。

Liz Claiborneで、60代の小柄な白人女性とおしゃべり。

この女性も、クラシックを探しているとのこと。でも、みつからないので、あきらめて帰ると。


次のGAPで店員と、パンツのサイズとデザインについて、おしゃべり。

そこで、わかったことは、

パンツのデザイン、肥満に大きな関係あり!!


GAP店員 『太っている人は、食べたときにおなかがきつく感じるのを嫌がる』

      ローライズだと、ウエストを締めないから、食べてもきつく感じない』 

私    『じゃ、ローライズ愛用者は、もう、クラシックははけないじゃないですか。

        それに、さらに太るのでは?』


GAP店員 『ええ。だから、ローライズのさらに進んだ、ウルトラローライズが出てくる』



ウルトラローライズ! もう店にありました!  引っ張ったら脱げてしまいそうな。

町を歩く女性を見てみると、ほとんどの人がローライズパンツです。

彼女達、ウエストのくびれはなく、いわゆる寸胴。 そして、お腹はメタボ的。


パンツショッピングは、あきらめましたが、ローライズの流行はちょっと危険な感じが。。。。。



Low-rise pants have been sold in major stores and it gets so popular among people. Classic- styled pants, which sits on waist, has been difficult to find in store lately because of mainstream of low rise pants.
I had visited Liz Claiborne store, Levi Strauss, Dockers and GAP in downtown San Francisco finding classic styled casual pants but I gave up. I found some in Talbots and Jones New York and they were corporate styled apparel and it is conservative.
At Gap store, I chatted with salesclerk about design and style I was looking for. She explained that people, customers tend to buy low-rise because it is confirmable wearing it. Low-rise pants do not constrict stomach so people feel comfortable and can eat more. This is thereason that stores sell low-rise and consumers tend to buy low rise for their comfort of stomach. I wondered if they put more weight keep wearing low-rise pants.



>FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
banner_02.gif

にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ: 美しいボディラインをゲット!
ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: low-rise pants stomach apparel Dockers Gap Claiborne weight ローライズ

コメント

No title

ローライズというのですか!?、こちらでもほとんどの女性がジーンズ姿で、ヘソ出しルックですね。 
暖かい所だからお腹が冷えて困るケースは少ないのでしょうが、瓢箪型のお腹はかなり見苦しいですね(泣)。
でも、朝市の公園のジョギングコースを走るメタボさんたちをよく見かけます♪。

No title

こんにちは~
最近、腰の見えるズボンをはいていらっしゃる方が増えたとは思っていましたが、かっこよく見せるんじゃなくて、実用的だったんですね。
ローライズって言葉、本日はじめて知りました♪

No title

ローライズの真の目的はソレだったのですね(笑)
自分の周りの女性もほとんどローライズはいておりますが、ゆくゆくは・・・(爆)

No title

好みというか、流行も変化するものですね。ポチ

No title

こんばんは。
ローライズの本当の目的がそうだったとは・・・
知りませんでした☆
今日の応援ぽち。

変化

私はおばさんです。
歌は世につれ、世は歌につれ、ファッションも変わっていくんですね。
私は、変化についていけそうもありません。

No title

ローライズのパンツ、そんなことがあるとは!!
ウルトラローライズ、日本も売られているね。

夏はお腹を見せるスタイルを楽しむけど、気をつけなければならないね。

No title

ひぇ~ウルトラローライズ!
えーっとローライズであの位置だから、
ウルトラローライズでは。。。。^^
なーるほど。そんな利点?があったんですね。
細い人がはいてるとカッコイイんですけどね。
ウルトラローライズはこっちでも流行るようになるんでしょうね。

No title

ローライズがはみ出たお肉ちゃん!
個人的には
。。。(-_-;

今日も健康にお過ごしください!!

yukun588 さま
>瓢箪型のお腹はかなり見苦しいですね(泣)。
そうならないように、気をつけなければ!! 男性も女性も!

京都ふらり さま
>かっこよく見せるんじゃなくて、実用的だったんですね。
本当にそうですね。でも一度はいたら、ここから抜け出せない危険もあることが、わかりました。

わがつく さま
>自分の周りの女性もほとんどローライズはいておりますが、ゆくゆくは・・・(爆)
ほんとうに、ゆくゆくは・・・・・・・・・危険度大・・・・・ でしょうか。

the-fuji さま
ローライズの流行の理由はこれだったと知って、驚きました!

毛糸のパンダ さま
>ローライズの本当の目的がそうだったとは・・・
日本もそうなりつつありますかね。危険です。

Kobito さま
>ファッションも変わっていくんですね。
この流行は、肥満の結果仕方なく・・・・・という感じもしました。

マリ さま
>ウルトラローライズ、日本も売られているね。
えー!そうですか。知りませんでした。
日本も米国のように肥満ふえていくのでは・・・・・・

やんやん さま
>細い人がはいてるとカッコイイんですけどね。
確かに。米国の場合、 “太い人” がはいているのが目に付きます。

松露玫瑰 さま
It is interesting to know the story behind about low-rise pants in the States, isn’t it?

凪々 さま
>ローライズがはみ出たお肉ちゃん!
日本でははみ出たお肉あまり見ませんが、あちらでは、ウエストの上に肉がのっています。

No title

minさん! こんにちは!
ローライズパンツが日本でも流行っているけれど、
その作られた理由がそこにあるとは、びっくり!?
しかも、ウルトラローライズまで出てきているのですかぁーーー(@_@;)
どこまで食べても苦しくないとは、、、危険な香りがしますね!
☆いつも応援ポチッと一票してますよ~♪

リバイバル

これね、確か1970年代に流行ったんですよ!Minさんはお若いからご存じないかしら。私も持っていましたよ!でも当時はローライズとは呼ばれずにhip huggersって呼ばれていました。丁度bell bottomsが流行った頃です。正しくリバイバルですよ。

No title

こちらも腰骨で止めるなんて、そんな時代もありました。
いまは、おなかを膨らませて止めています。
おなかの頂点でとまっていると安定ですが、下にずれると、加速的に緩み、あわてて上に上げます。

No title

こんにちは(*^▽^*)

ローライズパンツってかっこいいけど、ウエストを締め付けないのは、確かに肥満になりやすく危険かもしれませんね。
私は、冷え症なので、お腹の冷えが気になって履いたことないのですが、履かない方がいいのかしら(^-^;
なんて、少しだけ思いました。

No title

なるほど…
ローライズパンツにはかっこよく見せるものだと思っていましたが、一方で、そういう裏事情があるのですね!
アメリカは本当に肥満大国といわれていて、肥満を抑える薬の開発がかなり進んでいるそうです。
日本人はアメリカ人より、遺伝的にエネルギーを溜め込む性質があるので、より日本も欧米化の波をうけ、この先、アメリカのようになるかもしれませんね。

No title

大納得しちゃいました!!!
日本人は若くて細い子しかローライズを履いてないので、
気がつかなかったです。
確かに、今クラッシックタイプを履くとお腹が苦しい!
私は婦人科系が弱いので、キツキツなのはローライズも駄目なんですが、
健康体だったら・・・と納得。

No title

数年前のジーンズから比べると今は、どのジーンズを買っても、股上がかなり浅くなりましたよね。。。
ローライズは、食べてもおなかを気にしないなんて、
それは恐いですね。。(^^;

No title

minさん、おはよ~

ローライズ~~~
そうですね~~~
なるほど~~
お腹を締めないから・・

こんなところに、健康的な生活の
秘密が隠されていたんですね。

だいたい、おなかも冷えますものね。

私は、それほどのローライズじゃない派なので、
ぷち、ほっとしました^^

No title

がはは!
僕も食べるとウェストがきつくなるほど太った経験があるので、その話を聞くと恐くなってきます。
そうですよ!肥満を抑制するようなパンツならまだしも、それを助長させるようなものはダメでしょう~

ありがとうございます&thank you!!! 寒さに気をつけてください!!

Dairu さま
こんにちは。寒いです!! 
>どこまで食べても苦しくないとは、、、危険な香りがしますね!
店員の説明に、はじめは驚いたのですが、ポッコリお腹の人を見て、“納得” しました!

Chiblits さま
>hip huggers
そうなんですか。当時はどんな人がはいていたんでしょう。

ピンピンシニア さま
>いまは、おなかを膨らませて止めています。
想像してしまいました!!! ピンピンシニアさんの表現、最高です!!

くまミミ さま
>ウエストを締め付けないのは、確かに肥満になりやすく危険かもしれませんね。
個人的には、非常に危険だと思いました。ベルトの穴が大きくならないよう気をつけます!

Atropine さま
>肥満を抑える薬の開発がかなり進んでいるそうです。
この薬、TVで見ました! あちらの肥満は運動くらいでは、解決しないからかと。

Meshi さま
>大納得しちゃいました!!!
私も1本ローライズありますが、確かに座っていてもウエストは楽なんです。
ということは、食べて膨らんでも、気にならない! ということで、ちょっと危険かと。

みんりん さま
ウルトラを見たのですが、それをさらに上回るまた上のパンツありました。
ちょっと危険なラインまで、いっていました・・・・・。

シルク さま
>なるほど~~
>お腹を締めないから・・
店員さんのこの話、“なるほど” と思いました。
あちらのローライズ愛用者、二度とクラシックには戻れない気がします。

SHUN さま
>肥満を抑制するようなパンツならまだしも、それを助長させるようなものはダメでしょう~
日本では、どうなりますか。注目したいです!!

Hi Ruthie,I think your case is no problem at all. Yes, it is stylish if person’s weight and height is proportional. Overweight and obesity is surely big problem in the States and I got impression it drives apparel design.


No title

私もアメリカでは常にローライズでした。
(というか、ホントにそれしか売ってないですよね!?)
日本に帰ってきたときにおばあちゃんがびっくりしたのを覚えてます。

滞在期間が長くなるにつれ、0でも大きかったのが1号になり、2号になり・・・
気をつけないと、危険ですねv-356

No title

こんばんは。
ローライズばかりなのですか!
日本でも流行っていますが、
着こなすのは難しいですよね。
ポチッと!

うは!

minさん、こんばんは(^-^)ノ

ローライズのパンツの流行にはそんな事情が…(笑)
今の若い子はみんなそうですよね~(^^;
パンツが見えても平気なのがすごいです…。
先日なんか、お店でしゃがんで商品を選んでいる女子はパンツどころかおしりが半分位でてましたよ∑( ̄□ ̄;)ナント!!
みせパンツではみく「見せおしり」なんでしょうか(^^;σポチッ!

No title

おはよーー

拙ブログにいらしてたんですねー(太郎君の所ね)
今朝返信しておきました。(遅くなってゴメンです)

さて、、今はズボンの事を「パンツ」って言うんですねー。僕のような団塊の世代だと「パンツ」は「パンツ」、、「ズボン」は「ズボン」となるから、パンツと言う言葉には、妙ななまめかしさが伴っちゃう^^

頭の切り替えしないと~~(汗)

寒いので温かく!!

Stacy さま
>(というか、ホントにそれしか売ってないですよね!?)
確かに。危険ですね。一度はいたら元に戻れないような・・・・・・・。

Motophoto さま
カジュアル以外では、多少あります。
多数がお肉が乗っている状態なので、クラシックを扱うブランドもローライズもおいていました。

みぃち さま
>みせパンツではみく「見せおしり」なんでしょうか(^^;σポチッ!
ローライズどころではないようですね! 次は「見せおしり」ですか!!!! 

ミレトス さま
わかります。『パンツ』は『パンツ』。
『ズボン』といいたいですが、どこでも『パンツ』になってしまいましたね。
非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。