FC2アフィリエイト
無料blog
FC2カウンター/ counter
Recent comments 最近評語
フリーエリア 1
プロフィール

Author:min
高齢家族が寝たきり寸前、死の一歩手前から、現在gymで筋トレ、アクアトレできるまでに完全復活。この体験から、健康の大切さを実感。
その際、米国、中国、台湾、韓国、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポールなど、世界中の友人達の励ましに感謝。weblogを通して、健康に感謝する気持ちを多くの方々と共有したいです!!
Dear friends,
Thank you for visiting my weblog! I hope you enjoy seeing photos, note, and travel info. I will welcome your comment or note to my email account you have. Keep in touch, Best, M

Recent Entries / 最近の記事
Calender 日暦
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories 範疇
アーカイブ
フリーエリア 2
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wilson House の冬, 1626 Massachusetts Avenue

場所は、マサチューセッツ州、ケンブリッジ(ボストン市の北方川向)市。

ケンブリッジ市には、ハーバード、MIT,などの大学があり、学生の町といったところでしょうか。

この家は、Wilson Houseといい、ボストン市中心にあるPark Street教会の所有です。

教会員であったWilson医師の自宅で、後に、教会に寄贈されました。

この家には、ハーバードやMIT等の学生や留学生が住み、勉学と教会の伝道を手伝っています。

地下鉄のRed Line、Harvard駅から歩いて5分ほど、法律大学院に面しています。

世界中の人達と出会ったWilson Houseが、市の名所・旧跡に指定されているとは。

名前もSawin-Cobb-Wilson Houseと登録されていました。

冬、春は厳しい寒さ、夏の旅行にはおすすめです!!  

Wilson House 2
マサチューセッツ通りに面した正面


Wilson House 1
右端、三角屋根の建物はCarriage House部分。

This is my memorable place in Cambridge, Massachusetts. The Wilson House, on 1626 Massachusetts Avenue locates at front of Harvard Low School, belongs to Park Street Church in Boston. The House was donated by Doctor Wilson, former Park Street Church member, to Park Street Church. The Wilson House is used for ministry now and residents are students of neighborhood colleges, such as Harvard and MIT, and internationals. There is guest room for visitors and it is very comfortable students’ community.
I just noticed that Wilson House has been registered by Cambridge local landmarks. When I stayed there, people in neighborhood sometime asked me who owned and lived this house. A lot of internationals had had good memories at Wilson House and attached Carriage House for potluck dinner; meeting and many other activities with friends and locals prepared by church members and staffs. It was good to know that Wilson House was chosen one of landmark of Cambridge and it became surely a landmark of visitors’ and former resicents' heart.

Wilson House 3
正面玄関




>FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
banner_02.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ: ある日の風景や景色
ジャンル: 写真

タグ: Cambridge Massachusetts Park Street Church Boston Harvard MIT landmark

コメント

No title

minさんこんにちは!
ご訪問ありがとございました。
とっても素敵な町並みですね。
minさんは、こんな素敵なところにお住まいなのですか?

最初にご訪問頂いてから、ちょちょく
拝見させて頂いてます。

偽バターのお話、
あれって、マーガリン?ですjか
アメリカではマーガリンやショートニングなどの
オメガ何とか酸の加工オイル
が外食産業で全面禁止になったと
聞いていたのですが、それとは違うのかしら?

ぶしつけですが、ちょっと教えてください。

No title

minさん、こんな素敵なところにお住まいだったんですか? きっと有意義な学生生活だったんでしょうね。
私は残念ながらこの町にはまだ訪れたことがありません。また美しい写真を紹介してくださいね。

No title

日本の家屋とは全然雰囲気が違いますね。。。
サイズも大きいし、如何にもゆとりを持った生活ができそうです。
こういうお宅に住んでみたいなぁ~♪

ポチ☆(*^-^)

こんばんは

海外の建築物(家)って、とってもすてきですよね。
日本家屋も勿論素敵ですけどね。

とっても寒そうなのがわかります。minさんもこのあたりで学生生活を過ごされたのですか?

minさんも、足裏いたいことありますか!!仲間ですね~。意外にみなさん、痛くないというからなんだか寂しかったのです(笑)
minさんはゴルフボール、毛糸のパンダは自分の手or青竹踏み派です☆
今日の応援ぽち

No title

異国情緒溢れる建物ですね。。
例えば日本の横浜とか神戸にあるような、いかにも!というような洋風ではなくて、さすが生活感があって普通な感じです。
雪との風景もマッチしてますね!

No title

いい姿の建物ですね~
長い間大事に手入れされてきたのがわかる美しさですね。
ここで大勢の方が勉強して卒業していったんですね。
この建物には雪がぴったりですけど、
冬はさーっむいでしょうね~

No title

こんばんは。
可愛い家ですね。
とてもアメリカンな感じですが、
他の家並みも素敵な雰囲気ですね。
こんなところに住んでみたいです。
ポチッと!

No title

minさん、こんばんはー(*^_^*)
街並みがすてきですねー。
ハーバード大学など、
大学のキャンパス巡りもしてみたいものです!
そちらの大学は広そうですよねー!
☆ポチっと応援♪

ステキですね~。

かなり古い建物ですよね?
こんなに丁寧にメンテナンスされてるなんて、
建物も幸せですね~。
こういうところに一度は住んでみたいなぁ。

No title

ハーバード大学?
確か、大昔に流行った映画、ある愛の詩の学生はハーバードじゃなかったでしたっけ???
よく覚えていないのですが、雪が降りしきる中、最後、ベンチに座っているシーンが忘れられません。

No title

minさん おはようございます^^
これが、もともとは、個人の
お宅だったんですね~
出窓の形、壁の色、
とっても、素敵だなって見せていただきましたっ。

No title

おはようございます。
こんなステキな家屋で勉学に励むことができるなんて、
学生さんは幸せですね。協会の伝道をお手伝いされている点もすばらしいです。
訪ねてみたいです。

温かくお過ごしください!!

Kyoko007 さま
>偽バター
まがいバターについてですが、よくわからないんです。
自分が、脂肪分やカロリーを気にして、購入することがないので。
私は砂糖なら本物の砂糖が入っているのを選んでいるので、逆ですね。
お役にたてず、すみません。

カトリーヌ・マルタン さま
私はヨーロッパに行ったことがないので、比較できませんが、
地元の人や、ヨーロッパ人は、この町は米国で一番ヨーロッパを感じさせるといいます。

凪々 さま
外側は古そうですが、中は学生用にリフォームしてあり、小さい部屋がたくさんあります。
玄関脇のリビングはオリジナルかと。

毛糸のパンダ さま
特に冬場は、足裏刺激しています。
台湾で買った、刺激棒も時々使い、自分で押しながらー“ひいーひいー”しています。
足裏がほぐれると、血行がグーンと良くなる感じです。

SHUN さま
東海岸は寒くて、また、日本から遠いですが、このような建物は西海岸では見られません。
景色などを見るには、東海岸のほうが断然西より、いいと思います。

やんやん さま
冬は雪に埋もれてしまうくらいすごいし、寒いです。
北海道と姉妹都市、納得です。

Motophoto さま
写真を撮るには、この町はいいと思います。
もっと写真を撮っておけばよかったなと、今頃感じています。

Dairu さま
近辺の大学には、たくさんの博物館があって、楽しめます。
東京と同じで、地下鉄もバスも便利です。
夏がおすすめです。

ピンピンシニア さま
>ある愛の詩
そうです!! その場所です。 映画に出てくるところ、今でも同じです。

シルク さま
このデザインのスタイル、なんといったか忘れてしまいましたが、このあたりには、Queen Ann, Georgian, などという建物のスタイルの家があります。
私には違いがわかりませんが。

Yuki さま
学生は、家賃が安い代わりに教会の伝道を手伝うことが条件になっています。
米国人学生は、かなり厳しい審査を経て、住人になれるといっていました。

No title

minさん、こんばんは(^-^)ノ

雰囲気のある素敵な建物ですね~♪
新築のように新しくみえますが、歴史のある建物だったりするんでしょうね。
ヨーロッパなど、保存状態も手入れもきちんとされた100年近く前の建物が現役で活躍しますよね。
日本の建物は伝統の木と紙の家で、江戸の華が火事だった時代のなごりなのか、個人宅はあまり長年使う事を考えて建てられてるものがすくないかも(^^;
今住んでるマンションも…20年もしたらそうとうガタがきそうです(;.;)σポチッ!

懐かしいです

Mass. Ave.沿いですか。この家の造り、懐かしいです。私はボストンにもいましたけどしばらくHarvard Yard裏側にあるKirkland St.とDavis Sq.近くに住んでいたこともあります。Church St.にある映画館もたまに行きましたよ。今でも1年に一回は訪れて友人に会います。今はCentralに滞在することが多いです。

No title

きれいな建物ですね…私も将来はこんな家に…(笑)
教会に寄贈されたこの家は、多くの学生や留学生が住んでいるということは、つまり、下宿というかそういう感じなんでしょうね!共同生活してみたいです。

しかし、宗教観のない私にとって学生と教会がコラボしているのは不思議な感覚ですね。
こういうのは欧米ではあたりまえなのでしょうか?

健康に気をつけてお過ごしください!!

みぃち さま
おっしゃるとおり、築100年などという住宅は日本ではめったにお目にかかれません。
地震も関係あるかと。この家の保存は、費用がかかるとききました。
理由は名所・旧跡に指定されたので、自由に修復できないとのこと。
壁も違う色で塗ることができないそうです。

ママン さま
Cambridge common のちょっと北(1-2ブロック)、Porterに向かって左側です。
周りはコンドなので、すぐわかると思います!

Atropine さま
>下宿というかそういう感じなんでしょうね!共同生活してみたいです。
その通り、下宿ですね!
もともとイギリスから宗教のために清教徒が来た土地なので、その影響はあると思います。
大学とのコラボについては、こちらにあります。
http://www.parkstreet.org/graduate_students

わかると思います

Porterまで歩いたことがあるのでだいたいわかります(結構遠かった!)PorterのStar Market (今はShaws)に買い物に行っていました。このWilson Houseは一般の旅行客も泊まれるんですか?
非公開コメント

Weblog ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
Links & Favorite
Link free , リンクフリーです。
Affiliate Program 1
ブログ内検索
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Affiliate Program 2
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。